« 静かな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ SAKATA SUNSET TIME ☆☆☆   梅村貴子 »

2018年11月18日 (日)

東海道新幹線ランドスケープ  181118  太和田光一郎

Pmd_7445kt_
掛川駅近くの海側に、変わった形のオブジェが一瞬見えるところがあります。ここは、ある化粧品会社の美術館。曲面が多い凝った構造の建築物で、ミラーとなっている窓ガラスに通過する新幹線が美しく映るように設計されているそうです。

また、この立体造形は、この会社名の頭文字のSをイメージして造られていて、これまで何度も撮ってきましたが、ミラーに映る新幹線と造形とのバランスが難しく、満足できる写真がなかなか撮れませんでした。

聞くと開館中は常に回転しているそうで、なるほど撮るたびに形が違って写るはずです。 作品タイトルは、『5月のリング』。なぜ5月なのか気になり、いろいろと調べてみたのですが、結局、判らずじまい。これは、作者のS氏に伺うしかなさそうです。 

東海道新幹線 掛川-浜松間  撮影:2018.10.20  Nikon D5  70-200mm F4   Vol.1162

« 静かな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ SAKATA SUNSET TIME ☆☆☆   梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線ランドスケープ  181118  太和田光一郎:

« 静かな秋-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆☆☆ SAKATA SUNSET TIME ☆☆☆   梅村貴子 »

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31