« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

銀座で写真展やってます   服部一人

34
                     リスボン ポルトガル

17
                       バーゼル スイス

5
                     マドリード スペイン
Kazt4045
                   ブリュッセル ベルギー

銀座での写真展、残すところあと2日となりました。今週木曜1月31日19時までです。また、すでにご来場いただいたお客様、ほんとうにありがとうございました。

この4点はいずれも会場で展示しているものです。駅の雰囲気、トラムの風情、ぜひお越しください。


「駅・雑踏・トラム」   服部一人 作品展

2019年1月18日(金)〜1月31日(木) 会期中無休
11:00〜19:00

ソニーイメージングギャラリー銀座
104-0061
東京都中央区銀座5−8−1 銀座プレイス6階
(銀座4丁目交差点 日産自動車のショールームのあるビルです。)
TEL.03-3571-7606

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/190118/ 

Image2


                                                                                                   VOL.1201

2019年1月27日 (日)

LongDistance *** ラッセル LOVER 写筆帳 2018-2019シーズン vol.2 宗谷本線ラッセル車(雪は少なめ) *** 梅村貴子

この冬2回目の「ラッセル車詣で!」は1月中旬の穏やかな天候の頃・・・、昨年暮れの訪問時よりも雪は少なく、ラッセル君はとりあえず走ってます!状態。
稚内の人が、今年は穏やかでうれしいのよねぇとおっしゃっていたことを思うと、これもまたよし。

ということで、少雪ラッセルのコマ拾いとなりました。

190127_001
Good morning   抜海-勇知

190127_002                         とおりみち   下沼-幌延

190127_003okk
モノトーン  南幌延-安牛

190127_004okk
長い影    歌内-天塩中川

190127_005
雪餅花   南美深-智北

190127_006
おしろいなくてもすっぴん美人 北比布-蘭留      

JR北海道 宗谷本線 

Sony α7R3・α7lll  /  FE16-35mm F4 ・ FE70-200mm F4 (クロップ有)
vol.1200      Special Thanks326(サブロー)氏 

2019年1月24日 (木)

東海道新幹線ランドスケープ  190124  太和田光一郎

Pmd_1353k_

Pmd_1450kt_

Pmd_1545kt_

こだま号の一番列車が定刻の6:33に発車しました。夜明け前の東京駅を後に、大井付近で美しい朝焼けになり、大和市付近で印象的なご来光を迎えました。一番列車は、いつ乗っても本当に心が洗われます。

①東海道新幹線 東京駅

②     〃        品川-新横浜間

③     〃        新横浜-小田原間

撮影:2019.1.11    Nikon D5     16-35mm F4     24-70mm F2.8     Vol.1199

2019年1月21日 (月)

路面電車紀行‐寒中の函館市電  深川俊一郎

冬の函館市電では、500形の唯一の生き残り、530号車が力強いその姿を見せてくれました。
馬力があり空転しにくいため、冬の早朝に走ることが多いとのことです。
ハイカラ號の古典的で可愛らしい姿もよいですが、渋く重厚な500形には、寒々しい函館の街が似合っていました。

19001
眠い朝

黄ばんだ一つ目ライトを灯して500形がやってきた。
函館市電 昭和橋 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19001_2
温もり

木の匂いと温もりに溢れる車内。
函館市電 車内 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19001_3
いぶし銀

鈍く光る機器が長い歴史を感じさせる。
函館市電 車内 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19001_4
風格

近づくとその風格に圧倒される。よく見るとナンバーは塗装ではなく切り抜き文字だ。
函館市電 十字街 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19001_5
古色の街

ペパーミントグリーン色の歴史的建造物に、500形の深い塗装がとてもマッチする。
函館市電 末広町-大町 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19002
陽光柔らか

混雑が少し落ち着いた頃、ようやく遅い朝陽が差し込んできた。
函館市電 車内 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

19002_2
穏やかな日

雪晴れの眩しい街並みに重厚な音が響き渡る。
函館市電 柏木町-大堀町 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1198

2019年1月18日 (金)

写真展 始まりました!!!   服部一人

Dsc00030

Dsc00026

Dsc00032 

 

みなさん、こんにちは。いよいよ本日1月18日(金)より写真展が始まります。

 

旅と鉄道のスナップショット40点に加え、大型テレビに迫力の4K映像もあります。

 

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げていおります。

 

よろしくお願いします。


「駅・雑踏・トラム」   服部一人 作品展


2019年1月18日(金)〜1月31日(木) 会期中無休
11:00〜19:00

ソニーイメージングギャラリー銀座
104-0061
東京都中央区銀座5−8−1 銀座プレイス6階
(銀座4丁目交差点 日産自動車のショールームのあるビルです。)
TEL.03-3571-7606

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/190118/ 

1

VOL.1197

2019年1月15日 (火)

LongDistance ーー Steel colors of railroad ーー   梅村貴子

190115_001_2____

190115_002____

190115_003

都営新宿線 浜町駅・森下駅・車内
Sony α7Rlll  E PZ16-50mm
Vol.1196 

2019年1月12日 (土)

Df散歩  190112 太和田光一郎

Pmd_1546kt_

Pmd_1547k__2

いつも乗車している通勤電車からのスナップです。朝のラッシュのピークは過ぎているので、車内からの撮影を十分に楽しめます。この季節、窓ガラスは天然のソフトーンフィルターに早変わりです。

前を走る電車に近づいて止ってしまっても、カメラを手にしていればイライラする事はありません。これ幸いとばかりに被写体を探せるからです。

地下に潜るところで、普段は目に留まらない場面を撮ることが出来ました。(写真下)

Pmd_1586k_

2019.1.8 東京メトロ東西線 葛西駅・西葛西-南砂町間    Nikon Df  Ai50mm F1.4    Vol.1195

2019年1月 9日 (水)

冬来たる‐長野電鉄  深川俊一郎

晴天と雪雲のちょうど狭間にいるような、空っ風が身に応える山里。
小さな鉄路には、次々と都落ち(失礼!)した名車たちがやってくるのでした。
その姿には純粋に童心に帰れるような、不思議な魅力がにじみ出ています。

18062
特等席より


箱根への道中もよいが、この山裾もなかなか迫力がある。
長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

18063
空っ風


寒々しいリンゴ畑に、短い空港特急が妙にのどかだ。
長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

18063_2
冬来たる


日吉への通学に毎日嫌というほど乗っていた日比谷線が、こんなところにいるとは・・・
長野電鉄 信濃竹原-夜間瀬 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1194

2019年1月 6日 (日)

駅のたたずまい 14 アントワープ中央駅 ベルギー   服部一人

Kazt4942

Kazt4692

Kazt4700

Kazt4712

ヨーロッパの大都市の駅はだいたい立派な建物が多いのだが、このアントワープ中央駅は、その中でも特にすばらしい。外観も荘厳な感じだが、駅舎内部で高い天井を見上げていると、凝った装飾と重厚な作りで大聖堂の中にいるような気分だ。

中央駅といえば、昔は東京の上野駅のように行き止まり式のホームが主流だったが、これだと運行上の支障があるので、建て替えや改装の時に通過式のホームを増設することがしばしばある。このアントワープ中央駅も同様で、現在は地下を含む3層構造のホームになっている。改装の際にも古い駅舎の一部を残してあるので、往時のターミナル駅の華やかさを今も感じることができる。

Kazt4726

_kzf3977

地上にあるホームはがっしりした鉄骨の大屋根に覆われている。↑

地下にもホームがあり、こちらは通過式になっている。吹き抜けで地下ホームも明るい。↓

_kzf3952

今月なかばからの写真展では、このアントワープ中央駅など、欧州各国の駅のスナップショットを発表します。ぜひ、みなさまお越しください。

「駅・雑踏・トラム」   服部一人 作品展

2019年1月18日(金)〜1月31日(木) 会期中無休
11:00〜19:00

ソニーイメージングギャラリー銀座
104-0061
東京都中央区銀座5−8−1 銀座プレイス6階
(銀座4丁目交差点 日産自動車のショールームのあるビルです。)
TEL.03-3571-7606

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/190118/ 

3rd__

FUJI X-T2, X100F, XF23/2, 35/2, 10-24/4                                              VOL.1193

 

2019年1月 3日 (木)

「Rail-On 謹賀新年号 1号車」  梅村貴子

190103_001_2
___

190103_002

 ○         ○      ○      ○       ○         ○       ○      
             
 

あけましておめでとうございます

2019年が皆様にとりまして明るく素敵な年でありますように

引き続き当ブログをどうぞよろしくお願いいたします

190103_004okkk

Sony α7R3   24-105mm F4        vol.1192

「Rail-On 謹賀新年号 2号車」  太和田光一郎

Pmd_3259kt_

みなさまに愛されるブログを目指し、今年も定刻に発車(アップ)してまいります。 

2018.12.1 東海道新幹線 品川-新横浜間  Nikon D5   24-70mm F2.8     Vol.1191

「Rail-On 謹賀新年号 3号車」  深川俊一郎

本年もよろしくお付き合いいただきたく、お願い申し上げます。
平成最後の新年にあたり、この30年間を振り返ったとき、地域や風情、路線に車輌、そして機材・感材と、自分の作品づくりに関わる環境がゆっくりと、そして大きく変わってきたことを実感しています。
そして最近では北海道や只見線の他にも、各地の市電や小さな鉄道に、ささやかな魅力を発見しています。
時には後ろ向きといわれそうですが、「懐かしい」「残したい」「伝えたい」光景を発信するスタイルは不変です。
6×6・フィルムの撮影スタイルも、自分を虐待しているのではないかとさえ思う時がありますが、今のところこちらも不変です。
それでは、本年の一作目。ささやかな煙を残して去ってゆく釧網本線の一コマです。

18011
いつかの道


この地を初めて訪れたのはもう40年も前。ゆるやかにカーブして湿原の中に隠れてゆくレールに何とも言えない哀愁を感じたものだ。
その時も客車列車の去り行くうしろ姿を撮った。そして年月を経てもレールは変わらずにそこにある。
釧網本線 細岡-釧路湿原 HASSELBLAD 500CM Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

Vol.1190

「Rail-On 謹賀新年号 4号車」   服部一人

3rd__

あけましておめでとう 写真展のご案内

新年あけましておめでとうございます。
年明け1つめの記事は写真展のご案内をさせてください。このたび今月18日より東京銀座で写真展をおこないます。

ヨーロッパの駅とトラム(路面電車)を題材にした旅のスナップショットです。鉄道そのものではなく、人と鉄道が作り出す日常や旅の鉄道情景を集めています。

寒い時期ではありますが、どうぞ皆さま、お友達、お知り合いなどお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。私も週末や平日の午後など、できるだけ在廊するつもりです。

どうぞよろしくお願いします。

「駅・雑踏・トラム」   服部一人 作品展
2019年1月18日(金)〜1月31日(木) 会期中無休
11:00〜19:00
ソニーイメージングギャラリー銀座
104-0061
東京都中央区銀座5−8−1 銀座プレイス6階
(銀座4丁目交差点 日産自動車のショールームのあるビルです。)
TEL.03-3571-7606
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/190118/

実を申しますと、グループ展を別にすれば、今回が初めてのデジタル写真による個展です。個展はいままで何度もやってきましたが、いずれもフィルムによる銀塩写真でした。さらに付け加えますと鉄道を題材にした個展も初めてです。鉄道写真は子供の頃から長くやってきましたが、これまで個展をしたことはありませんでした。というわけで50才も半ばを過ぎているというのに初体験が続きます。

ついでにもうひとつ付け加えますと、今回会場にて、展示に関連する動画を常時上映しています。ソニーの65インチ大型テレビで高細密で美しい4K動画が見られます。私は写真が本職ですが、こと鉄道に関しては、「動いて」 「音が出る」 動画というものに強い魅力を感じています。こちらもぜひご覧ください。

30

21

VOL.1189

2019年1月 1日 (火)

本年もよろしくお願いいたします 2019 レイル・オン

06004352

明けましておめでとうございます。

日頃より当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
昨年はブログ開設6周年を過ぎ、今年はまもなく通算1,200回を数えます。こうやって続けてこられたのはご覧いただいている皆様のおかげと感謝しています。


ときどき昔の記事を振り返ることがありますが、取り上げた鉄道が今では廃止になっていたり、使用するカメラも変遷があったりと、わずか6年ほどのあいだですが移り変わりがあるものだと実感します。これからも長く続けていけるようにコツコツと努力していきます。

さて恒例のお正月企画ですが、あさって1月3日に各メンバーの本年最初の記事を連続してアップします。どうぞお楽しみに。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げますとともに、今年もレイル・オンブログ「現代鉄道写真研究所」をよろしくお願いします。

平成最後の年 元旦
                           レイル・オン一同


Vol.1188

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31