« トラムの走る町 36 アントワープ ベルギー   服部一人 | トップページ | 出会い   190218  太和田光一郎  »

2019年2月15日 (金)

遥かなる旅愁-極寒に咲く花  深川俊一郎

最強の寒波は遥か北からすっぽりと北海道を覆い、凍てつく日々が続きます。
痛いほど厳しい世界で繰り広げられる、荘厳な世界がそこにはありました。

19004
鋭鋒目覚める


張りつめた無音の朝、芦別岳が目を覚ました。
薄青色のカンバスに、一筆ずつ色彩がのせられてゆく。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

19004_2
氷雪模様


可憐で繊細な、ガラス細工のような氷模様。
光と温度と湿度が織りなす極寒の世界。
根室本線 下金山-金山 HASSELBLAD 201F Sonnar C 250mmF5.6 T*

19004_3
極寒に咲く


極寒に咲く花にも美しさゆえの儚さがある。
陽射しに輝けば、はらはらと消えるように散ってゆく。
根室本線 布部-山部 HASSELBLAD 201F Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1206

« トラムの走る町 36 アントワープ ベルギー   服部一人 | トップページ | 出会い   190218  太和田光一郎  »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-極寒に咲く花  深川俊一郎:

« トラムの走る町 36 アントワープ ベルギー   服部一人 | トップページ | 出会い   190218  太和田光一郎  »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31