« トラムの走る町 38 あちらこちら   服部一人 | トップページ | Df散歩   190315 太和田光一郎 »

2019年3月12日 (火)

遥かなる旅愁-極寒に咲く花③  深川俊一郎

寒波に背を押されながら北へ東へと歩みを進めます。
厳冬のオホーツクまで来れば、そこには風雪が織りなす厳しい造形がありました。

19006
地吹雪


薄青色の原野が少しずつ色彩を纏ってきた。
地吹雪は赤く激しく燃えていた。
釧網本線 浜小清水-止別 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

19007
結氷


あまりに強い西風で、流氷は寄せては去ってを繰り返す。
ようやくその密度が濃くなり、しばらくは結氷の海原が見られるだろう。
釧網本線 浜小清水-止別 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

Vol.1214

« トラムの走る町 38 あちらこちら   服部一人 | トップページ | Df散歩   190315 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる旅愁-極寒に咲く花③  深川俊一郎:

« トラムの走る町 38 あちらこちら   服部一人 | トップページ | Df散歩   190315 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30