« 路面電車紀行-喧騒の広島電鉄  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その7 < At Tokyo Station > ☆○☆  梅村貴子 »

2019年4月 9日 (火)

残照  190409  太和田光一郎

Pmd_6352kt__1

まるでスポットライトのような夕陽に映える踏切が印象的です。

(上越新幹線の車窓より)

2019.3.31 上越新幹線 燕三条-長岡間 (信越本線 押切-北長岡間) 

Nikon D5   70-200mm F4       Vol.1223

 

« 路面電車紀行-喧騒の広島電鉄  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その7 < At Tokyo Station > ☆○☆  梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

何となく気になってるのですが、押切~北長岡は信越本線だったと思うのですが、違ってましたかね。

かわうそくん様

いつもご覧いただきありがとうございます。
この度は、間違いをご指摘くださり感謝申し上げます。
これからも、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 路面電車紀行-喧騒の広島電鉄  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その7 < At Tokyo Station > ☆○☆  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30