« 東海道新幹線ランドスケープ  190527  太和田光一郎 | トップページ | おかげさまでブログ開設7周年   レイル・オン »

2019年5月30日 (木)

LongDistance くしろ湿原ノロッコ号 DE10スマイル君 川湯温泉まで走る!    梅村貴子

くしろ湿原ノロッコ号は今年30周年を迎えます。その記念企画の一つとして、5月25.26日に川湯温泉まで延長運転が行われました。
(通常は釧路-塘路間27.2キロ、今回の釧路-川湯温泉間は89.3キロ。3倍ほどの距離を走ります。)

190530_001
釧路湿原-細岡   こちらは通常運転でも走る区間。まずはここでご挨拶。

190530_002ok                     
摩周-美留和 (跨線橋金網越しデス

190530_005 復路   美留和駅通過

190530_003
南弟子屈-磯分内

190530_004
標茶-茅沼

190530_006
東釧路-釧路   無事にお帰り  釧路川

190530_007                   夕暮れ車庫IN (遠いけれど右上にいます)釧路運輸車両所


さて、2日目の26日は湿原らしいカットを、と、 塘路より先のサルルン展望台に登りました。
少し早めの時間に上がり、ワクワクと待ち構えていたところにバッドニュース!!!!

このとき道東は5月では異例の30度越えの暑さ、昨日も石北本線などで線路が延びて曲がるおそれ有りと、運休が出ていました。
本日26日はさらに気温が上がると言われており、ノロッコ号も運休となってしまいました。

「スマイル君」も「乗車のお客様」も「沿線でのイベント関係者さん」も熱中症予防ですな、とにかくこの暑さでは、そうするしかないです・・・。

展望台にいたノロッコ号目的の鉄さん数名の間にもガックシの空気が漂います、すぐに引き上げる人もいましたが、網走からの快速「しれとこ摩周号」は既に出ているはずだからそれを撮ってから降りようと326氏、暑いけど日陰にいれば気持ちよい空気の中で待つことさらに1時間。

快速がやってきました。

190530_009
塘路-細岡   これだけでも撮れてよかった

           ○○○  OMAKE話  ○○○

普段天気予報を見ていて、釧路はいっつも気温が低くて真夏でも涼しくていいなと思っていました。この日、道東の各地は軒並み38度以上、塘路付近で車の温度計は40度位でした。それが釧路に向かううちに徐々に下がって来て、釧路に着く頃には25度となりました。太平洋の寒流の影響なんでしょうけれど自然の理はスゴイなと実感しました。

今年の夏も暑さが厳しそうです、5月中に言うのは早いですが、皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

JR北海道 釧網本線  
Sony α7R3・7M3 / FE16-35mm F4・FE24-105mm F4・FE70-200mm F4 (クロップ有)
Vol.1240    ( THANKS 326氏 )

« 東海道新幹線ランドスケープ  190527  太和田光一郎 | トップページ | おかげさまでブログ開設7周年   レイル・オン »

梅村貴子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東海道新幹線ランドスケープ  190527  太和田光一郎 | トップページ | おかげさまでブログ開設7周年   レイル・オン »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30