« 恋しい青空-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** Cool Colors of a NIGIRIBO *** 梅村貴子 »

2019年7月27日 (土)

久方ぶりの出雲国  190727  太和田光一郎

実に7年ぶりに出雲国への出張が入りました。今回は、カメラバックに忍ばせてきた24-70mmのバックアップ用レンズ『ニッコール50mm F1.8』の描写テストを、仕事の合間に行いました。その中から、何枚かをご覧頂きたいと思います。すべて絞りは開放、ノートリです。(2枚目の写真のみ、歪みを補正)

Pmd_1537k_JR直江駅に残るホームの木製ベンチ。素直なボケ味がいい感じ。

Pmd_1540kt_ 地元の中学生だろうか、このベンチに腰掛け楽しそうにおしゃべりしていると、たらこ色のキハ47が入線してきた。

Pmd_0637k_ 今回の出張は、行きに大阪で用事を済ませた後、岡山からやくも号で出雲市に入った。 車内で撮った、まるで太陽を入れ込んだような画面だが、フレアも気にならない見事な描写だ。

Pmd_0645k_ 途中のJR倉敷駅のホームは、なまこ壁をあしらったおしゃれなデザインだ。

Pmd_0709k_ サンライズ出雲が長旅を終えて、JR出雲市駅に入線してきた。マクロレンズのように、歪曲収差が良好に補正されていてありがたい。

Pmd_1603k_ 帰りは、出雲空港より飛び発つ。離陸してすぐに松江の市街地の素敵な夜景に息を呑む。非球面レンズを一枚使用しているためか、周辺まで驚くほどシャープだ。

撮影:2019.7.20-21  Nikon D5   AF-S 50mm F1.8G (SE)       Vol.1259

« 恋しい青空-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** Cool Colors of a NIGIRIBO *** 梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恋しい青空-小湊鉄道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** Cool Colors of a NIGIRIBO *** 梅村貴子 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30