« 52席の至福 西武鉄道レストラン列車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 190821 太和田光一郎 »

2019年8月18日 (日)

やってきた夏-三岐鉄道北勢線②  深川俊一郎

遅れていた季節を取り戻すかのような勢いで、激しい夏がやってきました。
気が遠くなりそうな暑さの中に、ふと遠い記憶を呼び起こすかのような瞬間があるのです。

19039_20190816201702
炎暑
炎暑に耐える踏切が、真夏の向日葵のようだ。
麻生田 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19039
夏の細道
クマゼミの鳴き声と踏切の音が、賑やかに競い合う夏の真昼。
麻生田 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19039_20190816201801
深緑の森へ
小さな鉄路が、深い森の中へ吸い込まれてゆく。
麻生田-阿下喜 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*

19039_20190816201701
いつかの散歩道
蝉取りの少年が、追憶の彼方へ駆けてゆく。
穴太-東員 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

Vol.1266

« 52席の至福 西武鉄道レストラン列車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 190821 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 52席の至福 西武鉄道レストラン列車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 190821 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30