« LongDistance *** 夕 刻 駅 景 ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-名残の夏空  深川俊一郎 »

2019年9月21日 (土)

駅のたたずまい 19 リバプール ライムストリート駅 イギリス   服部一人

2013_10_05__0327_20190922200401

2013_10_05__0319

2013_10_05__0338
ロンドンから到着したバージンレイルが運行する特急列車

2013_10_05__0392

こちらは近郊電車

リバプールといえばビートルズを思い浮かべるが、じっさい市内にはゆかりの場所や記念館などがあって世界中からファンが訪れる。そんなリバプールのメインステーションがリバプール ライムストリート駅だ。町の中心にあって堂々としたドーム屋根を持つ頭端式のターミナルである。

昼間はそのドーム屋根から陽光が降り注いで明るく気持ちのよい駅だが、夕刻、空にまだ少し青さが残っている時分になると、構内のオレンジ色の照明がついて、また違った味わい深い駅のたたずまいである。

2013_10_05__0352


2013_10_05__0396

CANON EOS 5DMkⅡ, Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1277

« LongDistance *** 夕 刻 駅 景 ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-名残の夏空  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance *** 夕 刻 駅 景 ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-名残の夏空  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31