« 線路の先には   服部一人 | トップページ | Df散歩   191021 太和田光一郎 »

2019年10月18日 (金)

片隅の秋-小湊鉄道  深川俊一郎

暑さが一息ついた頃、線路端は可憐な花々で彩られます。
静かな里に、穏やかな空気がゆっくりと流れてゆくのです。
(2度の大きな台風で被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます)

19046_20191017225001
片隅の秋
忘れかけていた季節を呼び覚ますような、片隅の秋。
小湊鉄道 高滝 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19046_20191017225002
彼岸の頃
曼珠沙華が踊っていた彼岸の線路端。
小湊鉄道 高滝-里見 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*

19047_20191017225001
秋風とともに
列車が残した柔らかな風が心地よい。
小湊鉄道 上総鶴舞-上総久保 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19047
秋桜の残像
目を閉じても脳裏に可憐な姿が残っていた。
小湊鉄道 上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

Vol.1286

« 線路の先には   服部一人 | トップページ | Df散歩   191021 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 線路の先には   服部一人 | トップページ | Df散歩   191021 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30