« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

路面電車紀行-寒夜の函館市電  深川俊一郎

凍える港町の冬も、日が暮れれば心が温まる光景が待っています。
電車道は、夢見る光の回廊へと姿を変えるのです。

20001_20200129194103
薄暮
街の遠景が群青色に染まると、やがてぽつぽつと光が灯りだす。
函館市電 魚市場通-十字街 HASSELBLAD 500CM Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

20001
寒夜
繊細なイルミネーションが寒空に踊りだす。
函館市電 十字街-末広町 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

20001_20200129194101
光る散歩道
坂道も昼間とは別世界だ。
函館市電 十字街-末広町 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

20001_20200129194102
蒼い夜
函館駅前は光の海に浮かんでいた。
函館市電 松風町-函館駅前 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

Vol.1327

2020年1月27日 (月)

阪堺電車 正月のにぎわい 2   服部一人

Dscf6288b

Dscf6670

Dscf6423b

お正月の阪堺電車は住吉さんへの初詣輸送で大忙し。住吉には臨時の電停も設けられて大勢の乗客をさばいている。周辺はホコ天になるので堂々と車道から撮影でき、車がかぶる心配もない。数年ぶりに訪れた正月の阪堺電車だったけど、次々と電車がやってきて1日いても飽きない楽しい時間でした。

Dscf6482b

Dscf6448b

Dscf6597b

Dscf6602b

阪堺電車 住吉 神ノ木 帝塚山四丁目  

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8,  XF90/2                         VOL.1326

 

2020年1月24日 (金)

LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その8 ☆○☆  梅村貴子

200124_0001
___ 200124_002
_____
200124_003
_____
200124_006
東京臨海新交通臨海線 ゆりかもめ  市場前駅
Sony α7R3  FE16-35mm F4
vol.1325

2020年1月21日 (火)

東海道新幹線ランドスケープ  200121  太和田光一郎

Pmd_8565kt__20200215125301 Pmd_8533k__20200215125301

新年の凛とした朝陽を浴び、

のぞみ号は軽やかに走り続けます。

① 東海道新幹線 小田原-熱海間   ② 新横浜-小田原間

撮影 : 2020.1.9    Nikon D5   70-200mm F4

Vol.1324

2020年1月18日 (土)

路面電車紀行-函館市電530力走②  深川俊一郎

師走の早朝に、私たちの貸し切り、函館市電530が力走しました。
谷地頭で折り返し、十字街まで戻り、今度は函館どつく前へ。
そして小休止の後、駒場車庫前への帰り道、十字街から乗車して乗り心地を堪能するという、楽しいひとときでした。

190633
寝覚めの坂道2
谷地頭の坂道に唸るようなモーター音が響き渡る。
函館市電 青柳町-谷地頭 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

19064_20200112162501
白い港町
早朝で人影もまばらな白い八幡坂。
函館市電 十字街-末広町 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T*

19064_20200112162602
小休止
静かな終着駅でつかの間の休息。
函館市電 函館どつく前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19064_20200112162601
遅い朝
ようやく希薄な朝陽が差してきた。
函館市電 十字街-末広町 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*

19064_20200112162603
柔らかな朝陽
温かな車内は木と鉄の匂いで溢れていた。
函館市電 車内 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19064_20200112162604
任務完了
行程を無事終えて入庫すると、また小雪が舞ってきた。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

Vol.1323

2020年1月15日 (水)

阪堺電車 正月のにぎわい 1   服部一人

お正月恒例、阪堺電車の初詣輸送の賑わいを2回に分けてご紹介。1回目は旧型車モ161とモ505の活躍です。この日は502、505のほか、162、164、166が運用に入ってました。正月早々古い電車でまさに眼福。

Dscf6624

_dsf7112

Dscf6566

_dsf7110

Dscf6512b

_dsf7113

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8,  XF90/2                                        VOL.1322

2020年1月12日 (日)

LongDistance *** 雪の晴れ間の新十津川駅 ***  梅村貴子

学園都市線の愛称を持つ札沼線・・・、現在の終着駅である新十津川駅は本年5月7日の北海道医療大学駅-当駅間の廃止にともない廃駅となります。今回のカットはちょうど一年前に撮影したもの。記録的な雪不足の今シーズンは果たしてどの程度の雪景色になっているのやら・・・。小さな駅舎の物語は後数ヶ月で終わりを迎えます・・・。

200112_001

___200112_002

____200112_003

____200112_004

__200112_005

__200112_006__

200112_007

____200112_008

 JR北海道 札沼線  新十津川駅
Sony  α7lll・FE16-35mm F4
vol.1321

2020年1月 9日 (木)

お蔵入りリバイバル  200109  太和田光一郎

Pmd_2241k_

東海道新幹線の小田原駅での一コマです。この写真も長い間お蔵に仕舞い込んでいましたが、何度撮ってもこれ以上の写真は撮れずじまい。

奥のホームが僅かに見えるこの感じのところで切るのが、至難の業でした。

2017.3.25 東海道新幹線 小田原駅

Nikon D5   24-70mm F2.8    Vol.1320

2020年1月 6日 (月)

路面電車紀行-函館市電530力走①  深川俊一郎

師走の夜明け、函館市電530が出庫準備を終えて静かに待機しています。
実は有志での貸し切り走行。その重厚な姿と乗り心地を楽しんだので、2回に分けてご覧いただきます。
駒場車庫前を出発し、まずは十字街から谷地頭へ向かいます。

190621
出番前1
夜明けの構内で一際存在感を漂わせている。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

190623
出番前2
クラシカルなナンバーは塗装ではなくレリーフだ。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*


190622 出番前3
重厚な佇まいに小雪が舞っている。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

190625
出番前4
いよいよ本線へ繰り出す時がきた。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

19062
赤紫の夜明け
東の空が群青色から赤紫へとトーンを変えてゆく。
函館市電 杉並町-五稜郭公園前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T*

190631
寝覚めの坂道1
昨夜の雪で、青柳町の坂道は真っ白だった。
函館市電 青柳町-谷地頭 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T*

1/18の②へ続く

Vol.1319

2020年1月 3日 (金)

「Rail-On 謹賀新年号1号車」阪堺電車新年のにぎわい 服部一人

Af520bb31c414d829405084ca41c4948

 

40e282878ba94f60895fc4ed4a578d43 。

 

409c2d431d164e8abecd3ea6b74177a7

皆さま、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

今年の正月は久しぶりに阪堺電車を見に行きました。ご存知のとおり沿線の住吉神社の初詣輸送で旧型車モ161を始め大多数の車両が総動員されます。正月三ヶ日は最大4分間隔で運行されるので分岐点の住吉で待っているとひっきりなしに電車がやってきます。

 

時代が令和になっても昭和の車両が元気に走っている姿は頼もしいです。この日は3両のモ161が運用に入ってました。古いもの好きの私としては元旦からまことに眼福とでもいうべきうれしい眺めでした。詳しくは次回のブログでお伝えします。今年もトラムと蒸気機関車とローカル線を見物にあちらこちらに出かけたいものです。

 

I pad mini                                                                         VOL.1318

「Rail-On 謹賀新年号 2号車」  梅村貴子

あけましておめでとうございます

2020年が皆様にとりまして明るく素敵な年になりますように

200101_002
__

200101_003

引き続き当ブログをどうぞよろしくお願いいたします

 JR北海道 宗谷本線 北比布-比布・釧網本線 札弦-清里町
Sony α7lll・α7R3 / FE24-105mmF4・FE70-200mmF4 
vol.1317

「Rail-On 謹賀新年号 3号車」  太和田光一郎

Pmd_7386kt_

みなさまに愛されるブログを目指し、今年も定刻に発車(アップ)してまいります。 

2019.6.3  東海道新幹線 京都-米原間  Nikon D5   24-70mm F2.8     Vol.1316   

「Rail-On 謹賀新年号 4号車」  深川俊一郎

本年もよろしくお付き合いいただきたく、お願い申し上げます。
令和最初の新年にあたり、何を感じ、何を伝え、何を残したいのか考えたとき、「いいな」と思う瞬間はいつの時も普遍的であるということです。
現代の最新の列車や近代的な路線が、30年後に「懐かしさ」を感じるようになるかは別として、鉄道を舞台に繰り広げられる情景の憧れや面白さは変わらないと信じつつ、相変わらず古きよきものを探して撮りたいと思います。
本年は特に、その存続が大きく報道されている北海道の鉄道を、「伝える」というかたちで少しでも応援したいと思います。
そして各地の市電(やはり古い車輌が好きですが・・・)は、撮っていて純粋に楽しくなり、こちらも堪能したいです。
只見線は復旧に向けて工事が順調に進んでいるようですが、この3月に遂に車輌が新しくなるようで、いずれ来る時が「とうとう来たか」という感じです。
昨年レンズを2本も買ってしまったので、6×6・フィルムの撮影スタイルも、今のところ不変です。
それでは、本年の一作目。寒々しい吹雪の函館市電です。

19064
凍える街角

小雪ちらつく師走の函館駅前通り。
信号待ちの僅かな合間に、不意に地吹雪が街を包んだ。
函館市電 松風町-函館駅前 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*

Vol.1315

2020年1月 1日 (水)

本年もよろしくお願いいたします  2020  レイル・オン

200101_001     

明けましておめでとうございます。

日頃より当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ブログを開設してからはや8年目に入り、通算1,300回を数えました。ひとえにご覧いただいている皆様のおかげと感謝しております。

メンバー一同この鉄道趣味を始めて、気がつけばもう数十年以上(もうすぐ半世紀?!)という歳になってまいりました。鉄道も、それを取り巻く社会も、そして自分自身もさまざまに変わってゆきますが、ずっと変わらぬ気持ちで鉄道を楽しみ、写真を撮り続けてきたことに喜びと感謝の思いがあります。これからも末長くブログが続けていけますように努力してまいります。

さて、毎度恒例のお正月企画ですが、あさって1月3日に各メンバーの本年最初の記事を連続してアップします。どうぞお楽しみに。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げますとともに、今年もレイル・オンブログ「現代鉄道写真研究所」を引き続きよろしくお願いいたします。

令和二年 元旦
                              レイル・オン一同

vol.1314

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31