« LongDistance *** 雪の晴れ間の新十津川駅 ***  梅村貴子 | トップページ | 路面電車紀行-函館市電530力走②  深川俊一郎 »

2020年1月15日 (水)

阪堺電車 正月のにぎわい 1   服部一人

お正月恒例、阪堺電車の初詣輸送の賑わいを2回に分けてご紹介。1回目は旧型車モ161とモ505の活躍です。この日は502、505のほか、162、164、166が運用に入ってました。正月早々古い電車でまさに眼福。

Dscf6624

_dsf7112

Dscf6566

_dsf7110

Dscf6512b

_dsf7113

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8,  XF90/2                                        VOL.1322

« LongDistance *** 雪の晴れ間の新十津川駅 ***  梅村貴子 | トップページ | 路面電車紀行-函館市電530力走②  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

先週,早朝の数時間だけ阪堺線に立ち寄りました。幸いモ161も3台運用に入っていました。恵美須町が間もなく移設のようで,存続の意志と思えば吉報ですが,独特の風情が失われるのはちょっと残念ですね。

こんにちは。3台運用に入ってるのはラッキーでしたね。冷房のない車両なので夏に比べて、冬は運行の機会が多いけど、朝晩の運用が多いので時間帯も幸いしましたね。恵美須町はおっしゃる通り、あの少し閑散とした風情が独特でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance *** 雪の晴れ間の新十津川駅 ***  梅村貴子 | トップページ | 路面電車紀行-函館市電530力走②  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30