« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

東京-仙台 晴れのち雪  200227  太和田光一郎

Pmd_9380k__20200226123801 Pmd_9394k__20200226123801 Pmd_9418k__20200226123801

この日、仙台へ出張のため、あらかじめ指定席を押さえていたのですが、21日発売の鉄道雑誌が気になり東京駅で書店に入ったのが運の尽き。つい時間が経つのを忘れ、予定していた列車に乗り遅れてしまい、仕方なく次のはやぶさに乗り込みデッキから撮影したのが今回お見せする写真です。

乗るたびに感じることなんですが、仙台まで本当にあっという間!新幹線はありがたいですね。

2020.2.23 東北新幹線 東京-仙台間

Nikon D5   16-35mm F4   24-70mm F2.8    Vol.1336

 

2020年2月24日 (月)

遥かなる旅愁-雪花輝く頃②  深川俊一郎

北から張り出した寒気にすっぽりと包まれた朝、そこにはマイナス30℃の世界がありました。
極寒の大気が織りなす氷の創作が、北の大地に映えるのです。


20004_20200222180501
氷華爛漫


谷間の鉄路にもようやく日が差してきた。
不意に生き返ったように、氷の華が咲き乱れた。
根室本線 下金山-金山 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

20014
真冬の番人

踏切も凍えていた。
その向こうを微かにダイヤモンドダストが舞っていた。
根室本線 富良野-布部 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

20014_20200222180501
雪花輝く

線路端のトドマツが冷たい光を放っている。
極寒の朝に繰り広げられる、氷雪の舞台だ。
根室本線 布部-山部 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

Vol.1335

2020年2月21日 (金)

トラムの走る町45 京阪浜大津   服部一人

Dscf6916
Dscf6948
Dscf7039
Dscf6957

正月に大阪京都に行った帰り、京阪の浜大津に立ち寄った。ここはご存知の通り、京阪電車の京津線が一部路面電車となっている区間。以前に来たことはあったけどいつか思い出せないくらい昔のこと。家に帰って昔のネガをあさって調べたら、まだ京津線が地下鉄になる前で京阪三条から出ていた頃の写真だった。ずいぶんご無沙汰していたものだ。

今見ても浜大津の交差点は撮影にぴったりの場所だ。三方向から電車がやってくるし、いい具合に歩道橋があって便利だ。鉄道用の4両編成が堂々と道路の真ん中を悠然と走る姿は少し不思議でなかなか見ごたえがある。

この日はお正月で車も少なく終始気持ちよく撮影できた。

Dscf6982
Dscf7073
Dscf7055

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8, XF90/2                                             VOL.1334



2020年2月18日 (火)

LongDistance *** White &Blue 釧網本線 流氷物語号 2020 ***    梅村貴子

今年も釧網本線「流氷物語号」の運行が2月1日から始まりました。
3月1日の日曜日まで、白と水色のラッピング車両が網走-知床斜里間を毎日2往復走ります。

訪れた日はピカピカのオホーツクブルー快晴とはいかず、流氷漂着にももうあと少しかかりそうなタイミングでしたが、元気に走る姿にこちらも元気をもらいました。
         ○○○○○○○○○

 

200218_001____                                    200218_002 網走駅

____
200218_003(定番ですが)北浜駅

200218_004____

___200218_005 北浜構内踏切
  200218_006_20200218000701北浜-浜小清水

200218_007 止別駅

200218_008 浜小清水-止別

200218_009

___200218_010知床斜里駅

                      ○○○○○○○○○○

OMAKE話ですが・・・200218_011
1月に予定していた宗谷行きはインフル罹患で断念!!
こちらが今年はじめての本格的な雪撮影となりました。
それまで暖冬だったのにこの時は大寒波が来て北見近辺での朝の気温計は-30度、
昼間も-10度にもならず風がピューピュー吹きでもしたらもうブ〜〜ルブルです。
まぁ、冬らしい経験が出来て良かったと思うように致します。 ちなみに、帰京後ほどなくして流氷接岸のニュースを見ました。地元の皆様はこのまま流氷が接岸しないんじゃないかと心配していたのでまずは良かった良かった。

 

JR北海道 釧網本線 流氷物語号
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE70-200mm F4
Thanks 326氏      vol.1333

 

2020年2月15日 (土)

東海道新幹線ランドスケープ  200215  太和田光一郎

Pmd_4086kt_

この東海道新幹線シリーズを撮り始めからというもの、新大阪まで指定席を押さえてゆっくり乗車することがなくなりました。

また、出張で前日入りというと、泊まるだけだからといってつい出発が遅れてしまう・・・。

この日も限りなく最終に近いのぞみ号に飛び乗り、ISOをAUTOにして品川の先までの明るい街並みを撮影。新橋で運良くゆりかもめと人物を写し込むことが出来ました。

2020.2.3 東海道新幹線 東京-品川間

Nikon D5   24-70mm F2.8    Vol.1332

 

2020年2月12日 (水)

遥かなる旅愁-雪花輝く頃①  深川俊一郎

冬らしくない冬にやきもきする日々が続きますが、心は北へと向かいます。
雪は少なくても、静かに冷え込んだ朝には、雪花が極寒の世界を飾るのです。

20004
秀峰覚醒

モルゲンロートが重い瞼に沁み込んでくる。
秒単位で繰り広げられる覚醒の舞台だ。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

20004_20200211231902
凍る散歩道

凍る一本道が深い山へと続いている。
朝の散歩は凍てついた空気が少しだけ心地よい。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

20004_20200211231901
銀嶺迫る

陽が高くなれば、芦別岳が白く高く迫ってくる。
山あいの鉄路にも遅い朝がやってきた。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 250mmF5.6 T*

Vol.1331

2020年2月 9日 (日)

トラムの走る町44 新春の嵐電   服部一人

Dscf6756

お正月に阪堺電車を撮りに行った時に、帰り道京都に寄った。目指すは嵐電の路面電車区間。
お目当てだった旧塗装のモボ301も見ることができたのでとても満足。

通常は1両編成の運行が多いらしいけど、お正月の人出のためかすべての列車が2両編成だった。お正月は車も少なく、電車とかぶる心配もなく余裕を持って撮影できた。穏やかで暖かい一日でした。

Dscf6720

Dscf6743

Dscf6906

Dscf6832

Dscf6786

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8                                                         VOL.1330

 

2020年2月 6日 (木)

LongDistance   ○○○ 色いろいろ採集 りんかい線の巻 ○○○    梅村貴子

200206_001

___200206_002

___200206_003

___200206_004

___200206_005

___200206_006
東京臨海高速鉄道 りんかい線      新木場駅・天王洲アイル駅・品川シーサイド駅・大井町駅・車内
Sony RX100 M7
vol.1329

2020年2月 3日 (月)

お蔵入りリバイバル  200203  太和田光一郎

Pmd_8254kt_ Pmd_8400kt__20200203132201Pmd_8435kt_

前回記事のアップの際にセレクトした写真ですが、バランス良く組むことが出来ずにお蔵入りになっていました。今回、改めて透明感ある朝の写真だけで組んでみましたが、いかがでしょうか。

① 東海道新幹線 品川-新横浜間

②        〃      新横浜-小田原間

③        〃              〃

撮影 : 2020.1.9  Nikon D5   24-70mm F2.8      Vol.1328

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30