« 長野電鉄 信濃川田駅を見にゆく   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 200324 太和田光一郎 »

2020年3月21日 (土)

遥かなる旅愁-雪花輝く頃④  深川俊一郎

観測史上最も早い東京の桜開花が、短かった冬を一気に忘れさせます。
それでも北の大地に繰り広げられていた白い世界は、今も瞼の裏側に焼き付いているのです。

20005_20200320211701
残照の丘

薄暮の丘が宵闇に飲まれてゆく。
気がつけば身震いするほど冷え込んでいた。
富良野線 美馬牛-上富良野 HASSELBLAD 500CM Planar CF 80mmF2.8 T*

20005
寒空のオリオン

星明りがほのかに大地を照らす。
ゆっくりと厳寒の夜が更けてゆく。
富良野線 美馬牛-上富良野 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

Vol.1343

« 長野電鉄 信濃川田駅を見にゆく   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 200324 太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野電鉄 信濃川田駅を見にゆく   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY 200324 太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30