« 軽便蒸機 夢の共演 羅須地人鉄道協会 成田ゆめ牧場   服部一人 | トップページ | 残照  200406  太和田光一郎 »

2020年4月 3日 (金)

路面電車紀行-函館市電530再び  深川俊一郎

真冬の早朝、凍りつく軌道の先導役として、車重の重い530号車が出動しました。
12月に貸し切り運転を堪能したばかりですが、営業車が函館の街に溶け込む姿はやはりいいものです。

20007
深い夜明け
群青色の夜明けに、その佇まいが深く溶け込む。
函館市電 十字街 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

20007_20200402220002
名残の灯
白んだ街に足元の灯が残る。
函館市電 十字街-宝来町 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

20007_20200402220001
白い軌道
窓の外は白く眠たげだ。
函館市電 車内 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T*

20008_20200402220001
吐息凍る
凍る吐息の向こうから530がやってきた。
函館市電 駒場車庫前 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

20008
寒風の信号待ち
端正で重厚な姿は一際存在感がある。
函館市電 十字街-宝来町 HASSELBLAD 500CM Sonnar C 150mmF4 T*

Vol.1347

« 軽便蒸機 夢の共演 羅須地人鉄道協会 成田ゆめ牧場   服部一人 | トップページ | 残照  200406  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽便蒸機 夢の共演 羅須地人鉄道協会 成田ゆめ牧場   服部一人 | トップページ | 残照  200406  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30