« LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その9 <上を向いて・・・> ☆○☆     梅村貴子 | トップページ | 水辺の小さな鉄道-鹿島鉄道  深川俊一郎 »

2020年5月 6日 (水)

軽便の夢 美しい車両の数々 頸城鉄道   服部一人

Dscf8963

     _kzt1338Dscf9028

前回お伝えした旧頸城鉄道、今回はその美しい車両たちをご紹介。SL2号機は静態保存ですが、それ以外の車両はちゃんと動きます。構内をわずかに走らせるだけでも往時を偲ばせる雰囲気が伝わってきますが、見ているうちに夢想します。線路を延長して実際に列車が走ったら....。もしSLが煙を吐いて牽引したら....。

Dscf8811
Dscf8648
Dscf8803
Dscf8642
Dscf8718
Dscf8862
ホジ3の内装。外観だけでなく内装も素敵。ガラガラいうディーゼルの音と振動で心地よいです。

Dscf8845
Dscf8952
撮影会の最後には虹も出て、美しいひと時が....。

FUJI X-T2,T3,  XF16-55/2.8,  CANON EF70-200/4L    VOL.1358

« LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その9 <上を向いて・・・> ☆○☆     梅村貴子 | トップページ | 水辺の小さな鉄道-鹿島鉄道  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance ☆○☆ 昼と夜の隙間 その9 <上を向いて・・・> ☆○☆     梅村貴子 | トップページ | 水辺の小さな鉄道-鹿島鉄道  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31