« LongDistance ◯ ◯ ◯ Cosmic(っぽい)Colors ◯ ◯ ◯ 梅村貴子 | トップページ | ジオパークの鉄路-大糸線にキハ52がいた頃  深川俊一郎 »

2020年5月18日 (月)

ゆとりーとライン 名古屋ガイドウェイバス   服部一人

_dsf9823

_dsf9818

駅に進入するバス。バス停留所というより駅といったほうがふさわしいような立派な施設。

駅はモノレールやゆりかもめに近い感じ。

見た目はまったくバスだけれど、法律上は軌道法による「鉄道」というのがガイドウェイバスである。
BRTと同じく専用道路を走る点でよく似ているが、あちらは道路交通法などによる書類上もバス、こちらはカテゴリーとしては鉄道である。扱いとしては路面電車のようなものである。

その違いはガイドウェイにある。専用道路上を走るときにはガイドウェイに従って走るので基本的にハンドル操作がいらない。確かに鉄道と似ている。
 
というわけで実際に乗ってみた。

_dsf9832

_dsf9826
こちらがガイドウェイバス。車輪の横にガイド用の案内装置がついている。このローラー状のものがガイドウェイをトレースする。そしてこの装置はハンドルと連動していて前輪の向きを変える。
名古屋のガイドウェイバスは一般道も走るため、その際はこの装置は格納される。
見た目はまったくバスで乗り心地もバスそのものだが、軌道法なので、書類上は「気動車」で全般検査もある。さらに車検もある。

_dsf9817

こちらが専用道路。全線高架で立派なもの。ここをたった1両編成のバスが走るだけというのは施設設備が大げさすぎて、少しもったいない気もする。

FUJI X-T3, XF16-55/2.8                                               VOL.1362




 

 



« LongDistance ◯ ◯ ◯ Cosmic(っぽい)Colors ◯ ◯ ◯ 梅村貴子 | トップページ | ジオパークの鉄路-大糸線にキハ52がいた頃  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance ◯ ◯ ◯ Cosmic(っぽい)Colors ◯ ◯ ◯ 梅村貴子 | トップページ | ジオパークの鉄路-大糸線にキハ52がいた頃  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30