« 只見線がくれたもの-最終章②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** SUMMER LOUNGE ***    梅村貴子 »

2020年7月24日 (金)

久方ぶりの『あずさ号』  200724  太和田光一郎

久方ぶりの『あずさ号』での出張です。E353で甲府まで乗車したときのスナップをまとめてみました。いずれも絞り開放・ノートリ。85mmの一本勝負です。

Pmd_1458k_この日、乗車した『あずさ号』は、9号。新宿駅9番線を 9:00ちょうど発!

Pmd_1606k_斬新なストリームライン。E353に乗車するのは、今日が初めて

Pmd_1590k_あらかじめ指定席を押さえたので、座席のランプがグリーンに点灯。

Pmd_1530k_さわやかな色彩の座席。背もたれカバーにはE353のロゴが入っている。

Pmd_1540k__20200724055501 車内販売のステキなお嬢さんを、ISO-AUTOにして気軽にスナップ。 

 

撮影:2020.7.19  JR中央本線 新宿-甲府間

Nikon D5   85mm F1.8  Vol.1384

« 只見線がくれたもの-最終章②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** SUMMER LOUNGE ***    梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

最近は開放値の暗いズームレンズを使うことが多く、開放値の明るい単レンズの柔らかいいボケを見ると惹かれます。私も使ってみようかな?

いつもご覧いただきありがとうございます。
確かに明るい単レンズのボケ味はいいですね。病みつきになりそうです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 只見線がくれたもの-最終章②  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance *** SUMMER LOUNGE ***    梅村貴子 »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31