« 秋の一日-富山地方鉄道①  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 秋の社会科見学 < 釧網本線 砂まき機関車DE10 スマイル君のお仕事 2020 > 〜〜〜    梅村貴子 »

2020年11月12日 (木)

初体験!ミラーレス  201112  太和田光一郎

Pmd_0156k_ Pmd_0231k_ Pmd_0206k_ Pmd_0270k_

先日、仕事でミラーレス機をテストする機会があり、近所の鉄道を撮ることが出来ました。年々、ミラーレス機の愛用者が増加する中、今でもEVFには抵抗感があるのですが、やっと今回、初体験となりました。

撮影場所は、我家から一番近い踏切。今回の撮影の自分自身への課題は、単焦点レンズ1本限定で絞りは開放、後からのトリムは不可というもの。

常にファインダーで露出や色など、写る状態が見えるというのは便利ですね。まだまだ不慣れなEVFに戸惑いながらの、楽しい撮影でした。

撮影:2020.10.30  京成本線 京成船橋-海神間

Nikon Z7   Ai135mm F2.8

Vol.1420

« 秋の一日-富山地方鉄道①  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 秋の社会科見学 < 釧網本線 砂まき機関車DE10 スマイル君のお仕事 2020 > 〜〜〜    梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

東海道新幹線ランドスケープとは趣の異なる太和田さんの作品を拝見出来て嬉しく思いました。絞り開放、トリム無し(ノートリミングの意味ですよね?)と云う撮影前提を胸に刻んでから撮影する…私もやってみたいと思いました。トリム無しの精神は私もいつもあるのですが、逆に良くも悪くも無駄なくフレーミングする癖がある私なのですが、お仕事として撮るとなるとデザイナーさん泣かせになるという事を痛感したので、私はケースバイケースでゆとりある撮影もしないといけないなあと思いました。ともあれ、また素敵な作品を拝見させて下さい!

さとけん様

いつもご覧いただきありがとうございます。
趣味の写真ですと、いつも引き算して撮っているのですが、仕事となると、タテを撮ったり、ズームで少し引いて文字のスペースを取ったりと、足し算してデザイナーさんに怒られないようにしているんです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の一日-富山地方鉄道①  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance 〜〜〜 秋の社会科見学 < 釧網本線 砂まき機関車DE10 スマイル君のお仕事 2020 > 〜〜〜    梅村貴子 »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31