« 昭和風情の駅と町 桐生市   服部一人 | トップページ | お蔵入りリバイバル  210509  太和田光一郎 »

2021年5月 6日 (木)

春の小劇場-小湊鉄道②  深川俊一郎

土の匂いが菜の花の甘い香りと混ざって、優しい春の風に乗って届けられます。
いつもより早起きをしたつもりでも、陽はずいぶん高く上がっていました。

21018
あたたか
田んぼに水が引かれると、季節がまた一つ前に進む。
小湊鉄道 飯給 HASSELBLAD 201F Planar FE 110mmF2 T* E100G

21018_20210504173301
うららか
小さな駅に溢れていた、眠たくなるような春の陽気。
小湊鉄道 上総久保 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T* E100G

21018_20210504173302
古木並木
線路の見える散歩道に、古木の桜が静かに華やぐ。
小湊鉄道 飯給-月崎 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100G

Vol.1484

« 昭和風情の駅と町 桐生市   服部一人 | トップページ | お蔵入りリバイバル  210509  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和風情の駅と町 桐生市   服部一人 | トップページ | お蔵入りリバイバル  210509  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30