« 写真展「初めての旅」 ご案内   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  210815  太和田光一郎 »

2021年8月12日 (木)

早い梅雨明け-小湊鐵道  深川俊一郎

遅い梅雨入りから、一気に早い梅雨明けへ。その間には記録的な豪雨もあり、各地の被害に心が痛みます。
ここ小湊鐵道でも一部区間が不通であり、一日も早い復旧を願っています。

21029_20210810185401
あさつゆ
潤う朝の向こうには、真夏日が待っている。
小湊鐵道 上総川間-上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21029_20210810185404
線路端の夏道
雲の切れ目から、夏の日差しが近づいてくる。
小湊鐵道 上総川間-上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21029_20210810185405
早い梅雨明け
見ているだけで汗が噴き出してくる、夏の構図。
小湊鐵道 上総川間-上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21029_20210810185402
夏列車
小さな赤い列車には、夏の想いがたくさん詰まっているのだろう。
小湊鐵道 高滝-里見 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21029
ひといき
木陰でいつまでも休んでいたくなる夏の日。
小湊鐵道 里見 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21029_20210810185403
休息
ささやかな風が吹いていた静かな駅。
小湊鐵道 里見 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

Vol.1516

« 写真展「初めての旅」 ご案内   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  210815  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

ほんの少し切ない夏に身を置いている気持ちになります。

先日はどうもありがとうございました。

25‰さま
こちらこそいつもありがとうございます。
夏の暑さは苦手ですが、賑やかさの陰の儚さに惹かれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展「初めての旅」 ご案内   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  210815  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31