« 1980年代初頭のソビエト連邦(ロシア)のトラム   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  210909  太和田光一郎 »

2021年9月 6日 (月)

遥かなる旅愁-寂しげな夏  深川俊一郎

北の大地には似つかわしくないほどの暑さが続きます。
短いけれど夏らしい夏がそこにはありました。

21033
孤独な大地

乾いた大地が目を覚ます。
今日も暑くなりそうだ。
根室本線 山部-下金山 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

21033_20210905193904
北の真夏日

朝から気温は30℃を突破した。
色鮮やかな真新しいラベンダー編成が緑に映える。
根室本線 野花南-富良野 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T* E100

21033_20210905193903
芳香の水辺

紫色の芳香が鼻をくすぐる。
森と水の空間が静かに安らぐ時。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar CF 350mmF5.6 T* E100

21033_20210905193902
麦秋柔らか

こんがりと熟した麦の穂が柔らかく揺れている。
北の大地にも遅い夏がやってきた。
根室本線 布部-山部 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T* E100

21033_20210905193901
道なきみち

5年目の夏を迎え、鉄路は自然へと帰る瀬戸際だ。
再びこの道が開かれることはあるのだろうか。
根室本線 東鹿越-幾寅 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

Vol.1524

« 1980年代初頭のソビエト連邦(ロシア)のトラム   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  210909  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1980年代初頭のソビエト連邦(ロシア)のトラム   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  210909  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31