« LongDistance  *** ある夏の出来事 ***   梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-寂しげな夏②  深川俊一郎 »

2021年9月15日 (水)

1980年代初頭のカルカッタのトラム   服部一人

130209

132117

130208

130113

130118

先日まで青山のギャラリーで個展をやっていたのだが、その準備で古い写真のネガフィルムをたくさん見返した。今から40年前の1982年に初めての海外旅行で出かけたインドのカルカッタの写真なのだが、その中にトラムを撮った写真がいくつもある。

 

カルカッタはインドでは唯一トラムが残っていた町で、物によってはかなりオンボロの電車が2両編成で走っていた。たった2両でも1等と2等に分かれているのがインドらしいと感じた。現在ではカルカッタも地下鉄網が広がって、トラムの路線は縮小されたと聞いた。コロナ禍が収まったら、もう一度こんな雑然とした電車を見に行きたいものだと思った。

 

131114 

132203

131110

Nikon F2, FM, Nikkor35/1.4, 50/1.4, 80-200/4, IlfordFP4    VOL.1527

 

« LongDistance  *** ある夏の出来事 ***   梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-寂しげな夏②  深川俊一郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance  *** ある夏の出来事 ***   梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-寂しげな夏②  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31