« 京都駅 緑の電車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  211015  太和田光一郎   »

2021年10月12日 (火)

遥かなる旅愁-寂しげな夏④  深川俊一郎

釧路から先の根室本線は、いつの季節も少し寂しげです。
やっとここまで来たかという感慨が、一気に湧いてくるのです。

21038_20211011182401

21038

21038_20211011182402

21039_20211011182402

21039_20211011182401
東へ

東への旅は、どこか単調で寂しい。
一瞬の太平洋が車窓をよぎると、やがて最東端の駅が現れる。
根室本線 車内 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

Vol.1536

« 京都駅 緑の電車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  211015  太和田光一郎   »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都駅 緑の電車   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  211015  太和田光一郎   »

最近のトラックバック

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31