« 町屋 三ノ輪界隈   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 »

2022年5月27日 (金)

路面電車紀行-五月晴れの函館市電  深川俊一郎

海風が少し暖かくなれば、港町は爽やかな陽光に包まれます。
雪が完全に消えた街は、どこかスッキリと広く感じるのです。

22021_20220526175001
ひととき
車内は眩しい朝陽に溢れていた。
函館市電 車内 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22021
信号待ち
信号待ちの僅かな時間も少し気がせく。
函館市電 杉並町 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22021_20220526175003
函館山遠望
雪が消えた電車道は、こんなに広かったのかと実感する。
函館市電 中央病院前-千代台 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T* RDPⅢ

22021_20220526175002
萌黄色の風
萌黄色の電車が新緑の函館山に溶け込んでゆく。
函館市電 末広町-大町 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

Vol.1617

« 町屋 三ノ輪界隈   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町屋 三ノ輪界隈   服部一人 | トップページ | TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31