« 千住荒川橋梁界隈   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  220518  太和田光一郎 »

2022年5月15日 (日)

やわらかな春-小湊鐵道③  深川俊一郎

春の宵が、里山を静かにゆっくりと包み込みます。
少しひんやりした空気が、優しく肌に残るのです。

22016_20220514165401
静謐な時
小さな列車が宵の静寂に飲み込まれてゆく。
小湊鐵道 上総川間-上総鶴舞 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22016_20220514165402
里山の夕べ
赤紫から群青色へのグラデーションが里山を優しく包む。
小湊鐵道 上総川間 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T* RDPⅢ

Vol.1613

« 千住荒川橋梁界隈   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  220518  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千住荒川橋梁界隈   服部一人 | トップページ | 東海道新幹線ランドスケープ  220518  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31