« TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 | トップページ | ブログ開設10周年記念 「汽車と電車を楽しみに、、、」   服部一人 »

2022年6月 3日 (金)

ブログ開設10周年記念   LongDistance *** にっぽんの駅 いちばんNEWS ***  梅村貴子

*** 本当にありがとうの10周年  ***

この6月で当ブログは10周年を迎え、記事数も1600を超えることが出来ました。ブログを見て頂いている皆様には本当にありがとうございます。

1990年に写真展開催を目的として結成したRail-Onはおよそ10年間、毎年写真展活動をして参りました。その後、休止期間もありましたが、また何か動きを起こしたいとなった頃に世の中にインターネット環境という新しい発表の形が広がり、Rail-Onも「ブログ」というスタイルで新たに発表をすることに致しました。

2012年6月から10年…、もう少し経つと、写真展を開催していた時間よりも長く続くことになります。見て下さる皆様をはじめ沢山の人に支えられてこのブログを続けることが出来ています、本当にありがとうございます。

===============

そして自分は、『まわりの全ての「ひと、もの、こと」「鉄道」に感謝です』と、今年も周年記事に同じフレーズを書くことが出来ました。あっという間の10年にも思えますし、記事を見返しますとそれなりに量もあり(300本ちかく)こんなに書いたのかと自分でもビックリです。

身の回りの人にも自分にも、時間や気をとられる事情が何かあったらこのような悠長なことはしていられません、そんな自分の身をありがたく思いながら、これからも好きな色と路線を追いかけながら、皆様に楽しんで頂けて自分も満足のいくカットが掲載出来ますように「修行  宿題」を続けて参ります。

===============

さて、今回の記事ですが、10周年ということで「スペシャル感を出しなさ〜い」との声がどこからか聞こえて来ました。

自分の大テーマである「LongDistance」にちなんで、にっぽんでいちばん東西南北の4駅を一同に掲載しようと思います。(タイトルのNEWSはNorth・East・West・Southの頭文字からとりました。)

 

◯ 最北の駅  JR北海道 宗谷本線  稚内駅  ◯

220603_001

____

220603_002

___

220603_003

___

220603_004

____

220603_005

___

220603_006 

 

◯ 最東端   JR北海道 根室本線(花咲線)  東根室駅  ◯

220603_007

___

220603_008

___

220603_009

____

220603_010

____

◯ 最西端  沖縄 ゆいレール  那覇空港駅  ◯

220603_011

___

220603_012

___

220603_013

___

220603_014

___

220603_015

___

◯ 最南端  沖縄 ゆいレール  赤嶺駅 ◯

那覇空港駅の一つお隣です。ゆいレール自体は北に向かいますが、那覇空港駅を出たレールが一度南下しているので、こちらの赤嶺駅が最南端となります

220603_016

____

220603_017

_____

220603_018

____

220603_019

____

220603_020

今後とも当ブログをどうぞよろしくお願い致します。

2206_001

Canon EOS 5D Mark2・ EOS 6D / EF17-40mm F4 ・EF70-200mm F4
Sony α7R2・α7R3・α7lll  / FE16-35mm F4・FE70-200mm F4
vol.1619    
撮影時期が少し前で、現状とは異なるカットもあります。

« TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 | トップページ | ブログ開設10周年記念 「汽車と電車を楽しみに、、、」   服部一人 »

梅村貴子」カテゴリの記事

コメント

10周年おめでとうございます!梅村さんはじめメンバーの皆様、これからもより楽しみに致しております。
私が末席に置いて貰っているレールバラエティーのblog“レールカフェ”も同じく10周年を迎えることが出来ました。私は途中参入なのですが、レイルオンさん主体で開催された現代鉄道写真抄3・2000に参加出来たことで、20年経った今も一緒に笑って悩んで凹んで、そして最終的には笑顔で達成感を満喫出来ていること。凄い奇跡・軌跡だと思います。
研究所の皆様の作品は良い意味で個性が際立っているのも魅力。で記憶違いだったら恐縮ですが、梅村さんはお約束の彩遊びに加えて、写真の字の如く写実的に表現される幅が凄く広がったなあと思います。で、一貫しているのが色、彩、カラーです。恥ずかしながら私はモノクロをやったことが一度もないです。ベテランさんの皆さんと接していて恥ずかしいというか後ろめたく感じることも。でも、私の凡才の眼はいつも色で認識しているからモノクロで表現が出来ない。なのでテイストは全然違うし、大先輩の梅村さんと一緒に括らせて頂くのはおこがましいのですが、絶えずカラーで臨んでいいんだなと背中を押してもらってる気持ちがいつもあります。
繰り返しになっちゃいますが、これからも楽しみに致しております。そしてありがとうございます!

佐藤健様
いつも見ていただき、そしてコメントの投稿など、本当にありがとうございます。
まずはレールカフェさんの10周年、おめでとうございます。レールカフェさんのブログはお名前の通りにホッとするブログです。その持ち味をこれからもぜひ続けてください、今後も楽しみにしております。
さて、佐藤健様が「現代鉄道写真抄」に参加されたことを今もそのように思って頂けることはこちらとしてもありがたいことです。
そして私のテイストについてお書きいただき、ありがとうございます。
私の大テーマである「LongDistance」は、単に距離のことだけでなく視覚的な意味もあり、実際に目で見えた映像とはちょっと違った、スチール写真でなければ現せないような形状、色、ニュアンスを出すことも含んでいます。それがどのくらい出来ているかは自分ではわからないですが、そう言って頂けるということは少しは伝わってるいるのかなぁ…、でも言い方を変えれば、「誤魔化し」、「まやかし」、「なんちゃって」の3拍子をしているだけかもしれません。(^^;
とにかく、長く続けるには好きな部分がないと難しいと思いますので、佐藤健様もご自分の撮りたいもの、表現したいものに向かって突き進んでください。
これからもお互いに、良い意味でやりあいましょう!!!
ひとまずは御礼まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎 | トップページ | ブログ開設10周年記念 「汽車と電車を楽しみに、、、」   服部一人 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31