« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月30日 (金)

見なれた街Ⅱ  220930  太和田光一郎

Pmd_5178k67_ Pmd_5204kt_ Pmd_5187kt_ Pmd_5206k_

雨上がりの帰り道、前回同様50mm一本で見なれた光景をゆっくりと歩いてスナップした。

自宅のすぐそばの駐車場に住みついている二匹の猫が、またしても出迎えてくれた・・・。

撮影:2022.9.18 東葉高速鉄道 東海神駅-自宅

Nikon Z7Ⅱ  50mm F1.8G SE

Vol.1658



2022年9月27日 (火)

遥かなる旅愁-芳香の水辺  深川俊一郎

短い北国の夏に訪れる至福の時。少し甘くてほろ苦い風が鼻を掠めてゆきます。
ラベンダー咲き誇るこの水辺を、いかにも儚げに列車が過ぎてゆくのです。

22034
芳香の水辺

夏の盛りを印象付けるようにその時は訪れる。
これもまた白昼夢だったのだろうか。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*+2XE RDPⅢ

22036
水紋やわらか

やわらかく、少し不規則なリズムで水面が揺れている。
遠くの緑はゆっくりとその表情を変えてゆく。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* E100

22035
かすかな記憶

遠くの歓声が微かに聞こえてきた。
そこを一瞬列車が通り過ぎたことを、きっと誰かが覚えていることだろう。
根室本線 金山-東鹿越 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*+2XE E100

Vol.1657

2022年9月25日 (日)

夏の終わりの函館市電   服部一人

Dscf2213

Dscf2261

今月の初旬にいろいろと見ておきたいものがあって短い北海道への旅をしてきた。
前回の記事に上げた帯広のばんえい競馬もそのひとつだが、それ以外にも北海道の短い夏の終わりの風情を楽しんできた。

函館市電はこの1月に雪かきのササラ電車のチャーターで訪ねて以来、半年ぶりの訪問だった。冬の雪景色からはうってかわって心地よい風が吹いていて終日気持ちよかった。

木々の葉もまだ緑が色濃く残っているが、しかし次第にくすんだ色に変わっていて、遠からず訪れる紅葉と落葉を思わせる。夏の終わりはお祭りが終わった後のような、少し閑散としたいささかの物悲しさが感じられる。

Dscf2219
Dscf2249
Dscf2191

FUJI X-T3, XF16-55/2.8, XF70-300/4-5.6                        VOL.1656

 

2022年9月21日 (水)

LongDistance ○○○ ザ ロイヤルエクスプレス 北海道 2022 いくつかの街から ○○○ 梅村貴子

一昨年、昨年に続き、今年も「THE ROYAL EXPRESS ~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~ 」が運行されました。

(「ロイヤルエクスプレス北海道」は4日かけて、札幌から千歳線、石勝線、根室本線(十勝エリア)、釧網本線(知床、オホーツクエリア)、石北本線(旭川富良野エリア)函館本線を巡り(一部、豪華バス使用)、札幌へ戻ります。8月、9月の金曜から月曜が基本プランとなります。)

今年は、これまで引っ張ってくれていたディーゼル機関車DE15(スマイル君)のうち一台はご都合が合わず(全般検査らしいです…)、代わって朱色の機関車の登場となり、黄色・朱色・白・ロイヤルブルー、とカラフルな編成となりました。

●●●●●

お天気にはあまり恵まれない撮影行でしたが、街々で見られた色々なシーンをまとめてみました。

220921_001根室本線 トマムー新得

220921_002根室本線 利別ー池田  池田市街

220921_003根室本線 十弗ー豊頃

220921_004釧網本線 磯分内ー摩周

220921_005釧網本線 知床斜里駅

220921_006釧網本線 知床斜里ー止別  鉄橋にはアオサギが何羽も…
(踏切を渡る際に立ち止まらずに撮影)

220921_007
___
220921_008
釧網本線 北浜ー藻琴

220921_009石北本線 安国ー遠軽  遠軽市街

220921_010函館本線 近文ー納内    夕方、旭川から滝川への回送
 

220921_011函館本線 豊幌ー江別  直前までバケツひっくり返しの大雨でしたがロイヤル通過時には小雨になり…

最終日のサプライズ!!  
なにか少しお疲れなのかな?の機関車に変わり、富良野線ノロッコ機関車の重連で運行されました。
ロイヤルエクスプレスのカラーリングコンセプトからはちょっと外れますが、これはこれで楽しませて頂きました。

本年の運行はあと1回です。
晴れのお天気になり、ご無事で終了しますように!

●●●●●●●

今回はロングカットが多く、blogサイズですと列車が見つけにくいかもしれません…ごめんなさい。
次回は躍動感のあるカットを載せようと思っています。

JR北海道  ザ ロイヤルエクスプレス 北海道クルーズトレイン( 企画 東急電鉄 ) 
Sony α7R3・α7M3 / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2(トリミングあり)
vol.1655      Thanks 326氏

2022年9月18日 (日)

見なれた街Ⅱ  220918  太和田光一郎

Pmd_4768k_ Pmd_4646k_ Pmd_4690k_ Pmd_4735kt_ Pmd_4754k_

仕事の帰り道、ゆっくりと歩いて10分程の下車駅から自宅までの見なれた光景をテーマに、感じるままにスナップしてみた。

夜の外灯に照らされたいつもの街並みが、レンズを通して新鮮に心に残った・・・。

撮影:2022.9.15 東葉高速鉄道 東海神駅-自宅

Nikon Z7Ⅱ  50mm F1.8G SE

Vol.1654



2022年9月15日 (木)

小さな夏列車-小湊鐵道2022  深川俊一郎

熱気が籠る乗換駅を、小さな夏列車が出発します。
暑さを少しだけ我慢していれば、そのうち車窓から受ける風が肌を優しく癒してくれるのです。

22041_20220914102601
夏列車
始発駅には列車の熱気と旅の期待が溢れていた。

22041
またいつか
この子供たちとまたどこかで出会うことがあるかもしれない。

22041_20220914102602
蝉時雨の駅
いよいよ里山の奥へと進む。

22041_20220914102701
草いきれ
本当に目の前を草木が掠めてゆく。

22041_20220914102702
小さな記憶
途中下車駅での小さな夏の記憶。

小湊鐵道 HASSELBLAD 500CM Distagon CF 50mmF4 T* RDPⅢ

Vol.1653

2022年9月12日 (月)

帯広ばんえい競馬のトロッコ   服部一人

Dscf1855

Dscf1842

Dscf1838

帯広にあるばんえい競馬には馬ソリをゴール地点からスタート地点に戻すトロッコがあることは一部のファンの間では有名なことだ。

縁があって今回初めて見に行ってきた。コース内には入れないのでスタンドから遠望したに過ぎないが、たしかに手作り風のディーゼル機関車が馬ソリを乗せた貨車を引張って走っていく様子がよくわかった。

馬ソリは1台400キロ以上あるそうなので、これを満載した往路は割とゆっくりだが、空車になった帰路は係員だけを乗せてけっこう速いスピードでゴール地点まで戻っていく。

単に往復しているだけだが、1レースごとにこんなユーモラスな光景が見られるのは楽しかった。以前はパドックツアーなどでこのトロッコの近くまで行けたようだが、現在は中止している。いちど乗ってみたいものだ。 

Dscf1829
ゴール地点に待機しているトロッコ列車

Dscf1828
レースが終了すると馬がソリを引いて貨車に積み込む  段差がなく積み込みやすいように貨車は一段低い位置にある

Dscf1771
帰路は推進運転で、空荷なので速い

FUJI X-T3,  XF70-300                                              VOL.1652        

 

2022年9月 9日 (金)

LongDistance  〜〜〜 夏潤い キハ40「たらこ」快走 〜〜〜  梅村貴子

大雨、小雨、雨上がり、しっとりとした空気の中、緑に映えるキハ40・愛称「たらこ」が走ります

220909_001中愛別ー愛別

220909_002上川駅
_____

220909_003白滝ー上川

___
220909_004丸瀬布ー白滝
___

220909_005生田原ー安国  廃駅となった生野駅跡

_
220909_006生田原ー安国

JR北海道 石北本線
Sony α7R3・α7M3 / FE16-35mm F4・FE24-105mm F4・FE70-200mm F2.8M2(トリミングあり)
vol.1651 

2022年9月 6日 (火)

TOKYO RAILWAY  220906  太和田光一郎

Pmd_0495k__20220905165701 Pmd_0293k__20220905165701 Pmd_0352k_ Pmd_0362k_

先日、東品川にある印刷所へ出張校正に行った帰り道に撮影した写真です。

京浜運河の上をモノレールが走り、そのすぐ脇を引っ切り無しに往来する様々なトレーラー。一日中いても飽きないようなところでした。

撮影:2022.8.26 東京モノレール 天王洲アイル-大井競馬場前

Nikon Z7Ⅱ   Z70-200mm F2.8

Vol.1650

2022年9月 3日 (土)

北へのいざない-つかの間の楽園  深川俊一郎

北国の夏の入り口は、逞しく咲き誇る花々に迎えられます。
エゾスカシユリとエゾカンゾウの共演が、遥かな大地を儚げに彩るのです。

22032_20220902132801
花街道
気高く咲き誇るエゾスカシユリが北国の夏を謳歌する。
釧網本線 北浜-原生花園 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22032
長い道
遠くでエゾシロチョウがゆっくりと乱舞していた。
釧網本線 北浜-原生花園 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 RDPⅢ

22032_20220902132802
北の楽園
儚い夢のような北の楽園。
釧網本線 北浜-原生花園 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 RDPⅢ

Vol.1649

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30