« 北へのいざない-つかの間の楽園  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 夏潤い キハ40「たらこ」快走 〜〜〜  梅村貴子 »

2022年9月 6日 (火)

TOKYO RAILWAY  220906  太和田光一郎

Pmd_0495k__20220905165701 Pmd_0293k__20220905165701 Pmd_0352k_ Pmd_0362k_

先日、東品川にある印刷所へ出張校正に行った帰り道に撮影した写真です。

京浜運河の上をモノレールが走り、そのすぐ脇を引っ切り無しに往来する様々なトレーラー。一日中いても飽きないようなところでした。

撮影:2022.8.26 東京モノレール 天王洲アイル-大井競馬場前

Nikon Z7Ⅱ   Z70-200mm F2.8

Vol.1650

« 北へのいざない-つかの間の楽園  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 夏潤い キハ40「たらこ」快走 〜〜〜  梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰致しております。先般はお電話嬉しかったです!
この作品もイイですね!臨場感って言葉はこの作品にぴったりかと。
東海道新幹線ランドスケープは車内からの撮影ゆえに鉄道感がびしびし伝わってきます。一方でこの作品はよく見返すと鉄道(モノレール)は4枚組でたったの一枚。それでも鉄道感は負けない位に伝わってきます。太和田さんのようなベテランさんだと色々こなせるのは納得ですが、でも、撮影のステージが鉄道と云うことに良い意味で拘りをもって撮影に臨んでいらっしゃるのは改めて凄いと思います。
以前、誰とは言えませんが、蒸機終焉の頃にブームにのって蒸機写真の台頭にのってきた輩が多いみたいな言葉を今でも凄く覚えています。器用な撮り手が被写体への愛とか好きって気持ちが無くても上っ面だけこなせる体への戒めだったのでしょうが、この面で見ると太和田さんはじめレイルオンのメンバーの皆様の作品は鉄道って要素が見えなくても鉄道が好きだって気持ちがみなぎっているのは改めて凄いと思います!これからも太和田さんはじめメンバーの皆様の鉄道写真を楽しみに致しております!
追伸・相鉄さん、とあるきっかけで撮り始めたら結構ハマって楽しんで撮ってますw

さとけん様

いつもご覧いただき、またこの度は身に余るコメントをお寄せいただき、本当にありがとうございます。
やはりレイルオンのメンバー全員が、心から愛している路線や車両があり、それを自由に写真表現している姿勢が、自然と撮った写真からにじみ出ているのかもしれません。

今回は、久しぶりのモノレール。トレーラーとの絡みが意外と難しく、結局、満足のいくものは一枚も撮れませんでしたが、拘るとすぐに泥沼になるので、撮れても撮れなくても昼休み1時間限定で臨みました。(笑)
さとけんさんの相鉄の新作も楽しみにしていますね‼

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北へのいざない-つかの間の楽園  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 夏潤い キハ40「たらこ」快走 〜〜〜  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30