« Christmas Train  221224  太和田光一郎 | トップページ | 2022今年の一枚 津軽鉄道キ100   服部一人 »

2022年12月27日 (火)

LongDistance *** 満席始発 只見線 mini旅の巻 ***  梅村貴子

前回記事「DE10詣で」で訪れた郡山から足を延ばして会津若松に廻り、只見線全線乗車をしてまいりました。

今年のとても嬉しい出来事の一つと言える只見線全線復旧なので混雑は覚悟していましたが、早朝6時ちょっとの始発も御多分に漏れず…、少し早めにホームに行きましたが既に満席となっていました。
まぁ、座ってしまっては思う様に撮影も出来ないだろうし、と(自分に言い聞かせ)車掌さん側の窓の近くで4時間半(途中、会津川口駅と只見駅では停車時間が長いので乗車時間は4時間くらい)立ちっ放しのmini旅となりました。

221227_001

____

221227_002

周りが少し明るくなってきたころ、「まだ先は長いなぁ、足はもつかなぁ」と、心の声…。

221227_003

_______

221227_004
_____

221227_005

___
221227_006

___

221227_007

只見駅から小出までは乗務員さんも乗車します

221227_008

終わってみればあっという間の楽しい(ちょっと足痛い)4時間でありました。
只見線、そしてその沿線地域がこれからも繁栄し、ご安全な運行が続きますようにお祈り申し上げます。

JR東日本 只見線 会津若松ー小出
Sony α7R3 / FE70-200mm F2.8 
vol.1687

« Christmas Train  221224  太和田光一郎 | トップページ | 2022今年の一枚 津軽鉄道キ100   服部一人 »

梅村貴子」カテゴリの記事

コメント

4時間立ちっ放しとはお疲れ様です。再開通は嬉しいことですが,できれば乗客の動向を踏まえた思い切った対策をしてほしいですね。海外から来る人もいるくらいなのに,大混雑でリピーターを失うのは残念です。
PS わざわざお手紙をいただき,ありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。

MATSU様
ご覧頂きまして、コメントもありがとうございます。
4時間立ちっ放しが当初思ったほど大変でなかったのは、通勤電車とは違って撮影しながらだったり、只見線全線の乗車が初めてだったので流れ行く景色を眺めて楽しんでいたことがあったと思います。
ただ、足として使っている地元の方(特にご高齢の方)が空席がなくて大変な思いをすることについてはMATSU様がおっしゃるように何か対策は必要と私も感じました。地方鉄道では色々と課題が多いことは重々承知していますが、これだけの復活を成し遂げた只見線がまた何か粋なことをしてくれるのではと、応援の意味も込めて期待しています。
PS 本年中は色々とありがとうございました。こちらこそ、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Christmas Train  221224  太和田光一郎 | トップページ | 2022今年の一枚 津軽鉄道キ100   服部一人 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31