« 冬の足音-小湊鐵道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 北の大地の冬どき三景 〜〜〜  梅村貴子 »

2023年1月12日 (木)

見なれた街Ⅱ  230112  太和田光一郎

Pmd_5378kt_Pmd_5413kt_

今日の散歩の相棒は、しばらく使っていなかった18mmの単レンズだ。仕事の時、17-35mmのズームが発売されるまでは必ず携帯していたレンズだった・・・。

埃を掃い、陽が西に傾いた街をさまよい、鉄道の匂いがする情景を撮影した。

Pmd_5437kt_

 撮影:2023.1.10 京成本線 京成船橋-海神間

Nikon Z7Ⅱ   Ai Nikkor18mm F3.5S

Vol.1699



« 冬の足音-小湊鐵道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 北の大地の冬どき三景 〜〜〜  梅村貴子 »

太和田光一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の足音-小湊鐵道  深川俊一郎 | トップページ | LongDistance  〜〜〜 北の大地の冬どき三景 〜〜〜  梅村貴子 »

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31