« LongDistance  *** YURIKAMOME Cool & Warm Colors  ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-酷寒模様①  深川俊一郎 »

2023年2月24日 (金)

野岩鉄道を通って会津若松まで   服部一人

B0003189

東京の北千住から乗車した「リバティきぬ」 まずこれで鬼怒川温泉まで直行

B0003193

新藤原駅を出て野岩鉄道へ。雪が見えてきた。

B0003197

野岩鉄道はトンネルも多い。トンネルひとつ越えるたびに景色が雪国になっていく。

B0003206

会津田島で東武鉄道の浅草行き特急を見る。ここから東京まで乗り換えなしで行けるというのもすごいなと感心。

B0003205

会津田島では会津鉄道のラッピング列車がいた。

以前から一度やってみたいと思っていたのが野岩鉄道を使って東京から会津若松まで乗り通すことだ。東京の北千住で東武の特急に乗り鬼怒川温泉まで。すぐに快速AIZUマウントエクスプレス号に乗れば、あとは会津若松まで連れてってくれる。たった1回の乗り換えで行けるのは実に便利で楽。

AIZUマウントエクスプレス号 も特急並みのクロスシートで快適。沿線風景の美しさもあって、このルートは東京から会津に向かうとても魅力的なコースだ。

今回はのんびりとお茶を飲んでご飯を食べながら車窓風景の変化を堪能した。雪深い土地だが暖かい車内から見ていると静かな美しさと素朴さだけが感じられる。

次は新緑のシーズンにもう一度乗ってみたい。

B0003209 

B0003220

B0003215

B0003221  

有名な芦ノ牧温泉駅の猫駅長

B0003224

今回乗ったAIZUマウントエクスプレス号 。たいへん快適でした。

B0003236

終着駅の会津若松。途中吹雪もあったけど、若松は日差しもあって、この季節としてはおだやかな天気でした。

Hasselblad 907X, CFVⅡ50C, XCD4/45mm           VOL.1713

 

« LongDistance  *** YURIKAMOME Cool & Warm Colors  ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-酷寒模様①  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance  *** YURIKAMOME Cool & Warm Colors  ***  梅村貴子 | トップページ | 遥かなる旅愁-酷寒模様①  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29