« 見なれた街Ⅱ  230503  太和田光一郎   | トップページ | 山形交通の保存車たち   服部一人 »

2023年5月 6日 (土)

LongDistance  〜〜〜 清らかに逞しく! 春翠の風に包まれて… 奥出雲おろち号 〜〜〜  梅村貴子

島根県の木次線を走る「奥出雲おろち号」は、木次と備後落合間(60.8km)を1日1往復(1部の日程では出雲市駅から片道延長運転)しています。長年親しまれたこの列車は車両老朽化のため、今年の11月で運行を終了するそうです。
青と白の独特のデザインのDE10、トロッコ車両と客車の組み合わせはとってもお気に入りでしたので終了は残念ですが致し方ありません…。
爽やかな春の風の中を走る姿を目に焼き付けておこうと思います。

230506_001
出雲横田–八川

230506_002
亀嵩ー出雲横田

230506_003
油木ー備後落合

230506_004
出雲坂根ー三井野原  有名な3段式スイッチバック 左下部に最下段の線路が見えます

230506_005
油木ー三井野原

230506_006
三井野原ー出雲坂根

230506_007
亀嵩ー出雲三成

JR西日本 木次線  奥出雲おろち号  (掲載順は実走行と多少前後しています)
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 (トリミングあり)
vol.1736  

« 見なれた街Ⅱ  230503  太和田光一郎   | トップページ | 山形交通の保存車たち   服部一人 »

梅村貴子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見なれた街Ⅱ  230503  太和田光一郎   | トップページ | 山形交通の保存車たち   服部一人 »

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31