« 長野電鉄ふたたび   服部一人 | トップページ | 原点・品川リバイバル あれから50年  太和田光一郎 »

2023年10月30日 (月)

路面電車紀行-残暑の熊本市電③  深川俊一郎

クラシカルな電車そのものもよいですが、街並みや電停、道路に埋め込まれたレールも身近で親しみを感じます。
電車が来ないほんのわずかな空白にも、ささやかな物語があるのです。

23032_20231029195401
午前七時
寝起きの線路端はまだ少し涼しかった。
熊本市電 新町-洗馬橋 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22046
ちいさな電停
少し下がって見上げないと気付かなかった駅名標。
熊本市電 慶徳校前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

23034_20231029195401
熱波
炎天下のみちはひたすら照り返しが強かった。
熊本市電 洗馬橋-西辛島町 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T* RDPⅢ

22047_20231029195401
まわりみち
先は見えているのに思いのほか遠かった夏のみち。
熊本市電 河原町-慶徳校前 HASSELBLAD 201F Distagon FE 50mmF2.8 T* RDPⅢ

22050
飴色のみち
飴色の西日が一日の疲れを忘れさせてくれる。
熊本市電 熊本駅前-祇園橋 HASSELBLAD 201F Tele-Tessar FE 250mmF4 T*+2XE RDPⅢ(+1)

Vol.1794

« 長野電鉄ふたたび   服部一人 | トップページ | 原点・品川リバイバル あれから50年  太和田光一郎 »

深川俊一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野電鉄ふたたび   服部一人 | トップページ | 原点・品川リバイバル あれから50年  太和田光一郎 »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30