« LongDistance 〜〜〜 春翠に囲まれて薫風に走る  嵯峨野トロッコ列車 遠望 〜〜〜   梅村貴子 | トップページ | 桜舞う-小湊鐵道2024①  深川俊一郎 »

2024年5月 6日 (月)

久々のばんえつ物語号   服部一人

_kaz9854

_kaz9706

_kaz9858

この連休の間、磐越西線に行ってきた。しばらく蒸気機関車の撮影から離れていたが、久しぶりに聞く汽車の鼓動はやはりいいものだった。夕方の帰り便は有名な日出谷の先の鉄橋を過ぎたあたりに行ってみたが、列車が駅を出発する長い汽笛が聞こえたあと、だんだんとドラフトの音が大きくなり、鉄橋を渡る汽笛が山間にこだまする音は格別だった。

天気にも恵まれ、機関車の正面に夕日があたり美しい輝きだった。流し撮りもバッチリ決まって満足して家路をたどる。

FUJI X-T3, XF16-55/2.8,  XF90/2                                   VOL.1862

« LongDistance 〜〜〜 春翠に囲まれて薫風に走る  嵯峨野トロッコ列車 遠望 〜〜〜   梅村貴子 | トップページ | 桜舞う-小湊鐵道2024①  深川俊一郎 »

服部一人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LongDistance 〜〜〜 春翠に囲まれて薫風に走る  嵯峨野トロッコ列車 遠望 〜〜〜   梅村貴子 | トップページ | 桜舞う-小湊鐵道2024①  深川俊一郎 »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30