2019年10月12日 (土)

LongDistance 〜〜〜 < 釧網本線 砂まきDE10 スマイル君のお仕事 2019秋 > 〜〜〜 梅村貴子

続けての釧網本線記事、恐縮です。
DE10砂まきスマイル君、今年も会いに行けました。

(昨年も記しましたが、砂まき列車とは「落ち葉の脂と霜によるスリップを防ぐために、線路に砂を撒きながらトコトコと一人で走る機関車の事」です)

釧網本線では、釧路から知床斜里間を一日一往復します。
元気に走るスマイル君に、こちらも元気をもらいました。

001_191012_026
___
002_191012_005 早朝の上り 
出会いは緑駅にて  やってきました! 

003_191012_011札弦-清里町  スコールもやみました  

004_191012_027
中斜里-知床斜里

005_191012_028_20191012112701  
知床斜里駅到着   昼頃までしばらく休憩

006_191012_017
お昼からの釧路方面への下り   緑-川湯温泉 (昨年の記事で同じ場所での緑のスマイル君を出しています、すみません)

007_191012_023
標茶-茅沼   (スマイル君は真ん中からちょい右辺りにおります)

008_191012_022
釧路駅手前の釧路川橋梁      お仕事お疲れ様でした

JR北海道 釧網本線
Sony α7R3・α7lll  / FE16-35mm F4・FE70-200mm F4
Vol.1284   Thanks 326氏

・・・猛烈な台風が来ています、皆様、くれぐれもお気をつけて下さい、そして被害が出ない事を祈ります

2019年9月30日 (月)

LongDistance ○○○ くしろ湿原ノロッコ号 の雨もよう ○○○  梅村貴子 

 

190930_001____

190930_002

_____

190930_003_20190930070301___

190930_004

毎度の北海道ネタ、そして乗車時から少し時間が経ってのアップで申し訳ございません。

くしろ湿原ノロッコ号にまた乗りました。
今回は外から走行写真を撮る時間はなし・・・、
あいにくのお天気でしたが、雨もまたよろし。

●○●●● OMAKE ●●●○●

この日はくしろ湿原ノロッコ号30周年の30にかけた8月30日イベントの日。
ご当地キャラクター「つるまる君」が釧路駅で出発のお見送りをしてくれます。

190930_011

そこへもう一人、「まりむちゃん」がやってこようとしますが、ホームの一部が「せ、せ、せまい!!!」

190930_012

無事通り、可愛いお客さまをお出迎え
190930_015

3人揃ってほっこりでした

190930_013

JR北海道 釧網本線 くしろ湿原ノロッコ号
Sony α7R3・α7M3 / FE16-35mmF4・FE70-200mmF4
Vol.1280

2019年9月18日 (水)

LongDistance *** 夕 刻 駅 景 ***  梅村貴子

190918_001 

____
190918_002

____
190918_003
____________
190918_005_____

190918_004 ____
 _______
190918_006
JR北海道 根室本線 御影駅
Sony α7R3・α7M3 /  FE16-35mmF4・FE70-200mmF4 
Vol.1276

2019年9月 6日 (金)

LongDistance 〜〜〜 JR北海道宗谷本線 風っこそうや号  逢う!乗る!撮る! 〜〜〜 梅村貴子

この夏、北海道北部の宗谷本線で観光臨時列車「風っこそうや」が運行されています。
7月終わりから9月1週目まで、7週間の土日祝に運行されて、8月半ばまでは稚内から音威子府、その後は旭川から音威子府間を1日かけて往復します。

JR東日本所有の窓ガラスのない爽快な観光列車「びゅうコースター風っこ」(キハ48型)車両を借り受け、その前後にキハ40「道北・流氷の恵み号」「道央・花の恵み号」を連結した超豪華な(私にとっては)4両編成です。

びゅうコースター2両分の全席指定で、前後の恵み号はフリースペースとなっているので乗車した人はその2両を自由に使えます。通常の普通列車よりもゆっくりダイヤで、いくつかの駅では地元の皆様のお出迎えイベントや出店も開催されたり、とにかく盛りだくさん。

宗谷本線ファンの端くれとしては、そのお姿を拝まない訳にはまいりません。

指定券は取れてなくて、そのお姿だけでも見られればと思っていましたが、旭川入りして券売機をたたいたら音威子府から名寄まで空席あり!少しの距離ではありますがこれに乗らない手はない!!

ということで、風っこ一日目は旭川から名寄まで車で移動後、名寄から音威子府まで特急乗車。折り返しの風っこに名寄まで乗車して名寄以南はまた追いかけ撮影プランとしました。
次の日も一日追いかけ。ゆっくり走行がありがたいです。
そんな2日間をぎゅっと圧縮してお届けします。

 

〜〜〜乗車と追っかけの1日目

190906_001旭川から5時間かけて下って来た「風っこ3号」を音威子府駅でお出迎え

190906_002

___190906_003ok 地元の皆様や駅周りの色々、ありがたい歓迎ぶり。
音威子府名物の駅ソバに並ぶ人々、列車を待つ人々、構内もなかなかの混雑ぶり。

190906_004風を感じて走ります〜〜〜 (カメラのみチョコっと出してます)

 190906_005満席なのに空きがあるのは、1号車4号車のキハ40めぐみ号にいる人が多いから。もちろんそちらも堪能しました。

190906_006

名寄に近づくとスコールのような大雨。「雨っこそうや」になりました、これはこれで良いアトラクション。このあと、ビニールのブラインドが降ろされました。

 

190906_007和寒駅では空に虹


190906_008 その後は青空の元を快走です  和寒-東六線

〜〜〜2日目は一日追いかけ190906_009お天気はいまいち・・・直前まで太陽が出ていたのに、なぜか列車が来るタイミングで雨が降り出す、の繰り返し。
これはホントに雨っこそうやだ。

190906_010_001

___190906_010_002 風連駅通過

 

190906_011音威子府近くで少し光が射して来ました。 咲来-音威子府

190906_012上りの風っこ4号、旭川に向けて音威子府駅発車

190906_013恩根内-紋穂内


190906_014北星-日進

190906_015 東六線-和寒

ご乗車のお客様の多さ、沿線全体の盛り上がりがなんとも嬉しいありがたいです。
この企画に関してご尽力下さった皆様に感謝致します。

明日7日と明後日8日の最後の運行、どうぞご安全に。
がんばるJR北海道、がんばれ がんばる宗谷本線!

Sony α7R3・α7M3 / FE16-35mm F4・FE24-105mmF4・FE70-200mmF4
Vol.1272        Thanks 326氏

2019年8月24日 (土)

LongDistance ⚪︎⚪︎⚪︎ 色いろいろ採集 in 土崎 <秋田総合車両センター 鉄道フェア 2019>  梅村貴子

夏のお楽しみ、車両工場見学…、
8月17日、あきた鉄道フェアでの、毎度の「色もの拾い」とおまけ記事です。

190824_001

____

190824_002

____

190824_003

____

190824_004

____

190824_005

____

190824_006

____

190824_007

____

  OMAKE、と言いますか、少しは鉄道フェアらしいカットを  

190824_010

 

午前中に「あさかぜ」のヘッドマークを付けていたEF

 

 

 

 

 

 

お昼ころには「さくら」にお着替え

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は「銀河」になりました

 

 

 

 

___

 

_もひとつおまけに

190824_009

 

 

「北斗星」のヘッドマークを付けて
エッヘン顔のDD51スマイル君は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カシオペアも付けてもらって嬉しそう。

 

 

 

 

ここには載せきれませんが、盛りだくさんの楽しいイベントをありがとうございました。


190824_011

衣浦臨海鉄道のKE65-5 (旧 DE10-573)

あきた鉄道フェア in土崎 (秋田総合車両センター)にて

Sony α7R3・α7M3 / FE70-200mm F4・FE16-35mm F4  
Vol.1268

2019年8月12日 (月)

LongDistance *** 白日夢 駅景 *** <美留和駅 > 梅村貴子

酷暑お見舞い申し上げます

2019 Summer

●●●●●●●●●●●●●●●●●●


190812_001 _

______190812_002____

190812_003 ____

190812_004

_______

__

190812_005 ____

190812_006

_____

190812_007okk ___

_____190812_008_20190812085601
Z Z Z Z Z Z Z Z Z Z

JR北海道 釧網本線 美留和駅
Sony α7R3 ・α7M3 / FE24-105mm F4・FE70-200mm F4
Vol.1264

2019年7月30日 (火)

LongDistance *** Cool Colors of a NIGIRIBO *** 梅村貴子

190730_001

____190730_002

____
190730_003

____
190730_004
______
190730_005

関東地方もようやく梅雨が明けました 

この後は猛暑になる模様

冷房の効いた車内ではスチール製の握り棒が程よく冷やされて

思わずほっぺたをつけたくなります・・・(やらないけど)


新交通ゆりかもめ 車内

Sony α7R3 ・FE24-105mm F4 / FE70-200mm F4
vol.1260

2019年7月18日 (木)

LongDistance 「GreenGreen」〜〜〜 釧網本線 緑の風 〜〜〜 梅村貴子

  190718_001ok
_____

190718_002

_____

190718_003

_____

190718_004

_____

190718_005

続けての釧網本線となりまして恐縮です。

沿線や普通列車乗車時に撮影した中から、緑の風をお届けします。

JR北海道  釧網本線
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE24-105mm F4・FE70-200mm F4
Vol.1256

2019年7月 6日 (土)

LongDistance 「 HAPPY BIRTHDAY !!! くしろ湿原ノロッコ号 」 梅村貴子

3つ前の記事でくしろ湿原ノロッコ号が川湯温泉まで運行したことを書きました。

さて、今回は「 HAPPY BIRTHDAY !!! 」
平成元年6月24日に運行開始され今年は30周年です。お誕生日となりましたので、「また釧路に行ったんですかい ?!!
」と言われそうな頻度となりましたが、行って来ちゃいました。なんだか出かけてばっかりだわ、いいのかしら・・・。

お誕生日前は雨降りと曇り空

190706_001 遠矢ー釧路湿原

190706_002塘路駅

 

お誕生日当日!!

190706_003

____190706_004

釧路駅で駅長さんたちのお見送りを受け

 

190706_005緑の中を気持ちよく走ります

190706_006いいタイミングでカヌーが現れます

190706_007塘路駅着

その後は久しぶりに夢ケ丘展望台に登り(やっとこさっとこ)

190706_008

___

190706_009_20190706133701
午後の便の往復を眺めました       細岡ー塘路 夢ケ丘展望台

HAPPY BIRHTYDAY 30

-*-*-*-*-*-*-OMAKE-*-*-*-*-*-

この日に乗車した目的の一つは、午前便の釧路駅からの乗車でお誕生日記念品が頂けると言うこと。
JR北海道のヘッドマークマスキングテープを頂きました。ありがとうーーー。

190706_010(右は車内販売で購入したノロッコ号マスキングテープです)

JR北海道 釧網本線 くしろ湿原ノロッコ号
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・ FE24-105mm F4・FE70-200mm F4 (クロップ有)

Vol.1252  (Thanks326氏)

2019年6月24日 (月)

LongDistance 〜〜〜 Spring Train Park < 振内鉄道公園 > 〜〜〜  梅村貴子

昨秋に数回載せた北海道鉄道公園シリーズを久々に。今回は「振内鉄道公園」です。

190624_001

__190624_002 __

190624_003

国鉄時代、日高地方の鵡川駅と日高町駅を結んでいた富内線(1986年廃線)。
その中程、平取(びらとり)町の振内(ふれない)駅跡地に振内鉄道公園はあります。当時の駅舎は現存していないものの、SL、客車、ホームの一部が残されて、備品などが展示されている記念館もあります。(注・記念館は平日のみ開館、前もって平取町役場に予約が必要)
客車前には4駅の駅名標が建っています。 また、この客車は簡易宿泊所となっており、ライダーさんたちに人気があるそうです。訪れたのは休日でしたので記念館内は見学出来ませんでしたが、青空とお花が出迎えてくれました。

190624_004

__
190624_005


190624_006___

190624_007

sony α7R3・α7M3 / FE16-35mmF4 ・FE70-200mmF4
Vol.1248     5月初旬撮影

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31