2024年2月18日 (日)

LongDistance □□□ 空席LINE & Colors 2024 □□□  梅村貴子

240218_001

 

240218_002

2020年、コロナ禍で空いている車内にてシートのラインを撮りました。(2020.4.21記事)
今、混雑する車内でレンズを好き勝手に向けることは遠慮しがちになり、思うようなラインを拾えるのは早朝や夜遅くの空いた時間帯に限られるようになりました、が、やはり賑わいはとても良いこと…。もう2度とあのような非常時がこないことを願うばかりです。

240218_003

240218_004

東武鉄道(東急電鉄車両)・東京臨海新交通臨海線 ゆりかもめ 車内
Sony Cyber-shot   RX100M7 
vol.1837    

2024年2月 6日 (火)

LongDistance  ***  NEW FACE ラッセル ! キヤ291 ***  梅村貴子

240206_001

北の地の冬の鉄路を守るために活躍しているDE15形ラッセル車は最も新しいものでも40年以上が経っているそうで、それに代わる新しいラッセル気動車が3年前に開発されています。昨冬あたりから試運転をしていたそうですが、自分は今冬にはじめて走る姿にお目にかかることができました。これまでのような機関車にラッセルヘッドを取り付ける形ではなく、一体型(一応ヘッドの取り外しは可)となり全長もコンパクトで見た目もかなりシンプルです。

240206_002
バーミリオン ラッセル!
上2枚 旭川車両所 ラッセル車撮影会にて  2023.10

240206_003

240206_004

240206_005

今回は雪の少ない中での出会いでした、いつか程よく雪を纏う姿が見られることを楽しみに!と言いたいところですが、DE15形と会える機会が減って(なくなって)しまうのは寂しい悲しい。
とはいえ新しい車両には最新の機能が搭載されていて運行する皆様にとってはとても良いことだし、う〜ん、気持ちはすごく複雑ですがとにかく…DE15形もキヤ291もみんな応援します! !


JR北海道 石北本線 当麻ー伊香牛・愛別ー中愛別
Sony α7R3・α7lll  / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 
vol.1833       Thanks 326氏  

2024年1月24日 (水)

LongDistance *** ラッセル LOVER 写筆帳 2024 「今年も会えてありがたき 雪372レ」 ***  梅村貴子

240124_001
抜海ー勇知

今年も会えて嬉しいありがたい

いつもの撮影地でいつものラッセル車にご挨拶ができました
跳ね上げる雪のかけらは花火のように一期一会
ひとつの季節にしか出会えない特別な楽しい時間

240124_002
南幌延ー雄信内

240124_003
問寒別ー天塩中川

240124_004
智恵文ー日進

240124_005
抜海ー勇知

240124_006
抜海ー勇知

240124_007
智恵文ー日進

240124_008
初野ー美深

JR北海道 宗谷本線ラッセル車  雪372レ
Sony α7R3・α7lll  / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 (トリミングあり) 
vol.1829       Thanks 326氏

2024年1月12日 (金)

LongDistance  ○○○ 冬 夜 駅 景 ○○○ あいのある あいのない駅   梅村貴子

とある冬の夜に訪れた駅は相内。ひらがなの駅名版は「あいのない」!!?

いえいえどうしてあったか色がたくさんで愛のある駅でした。

240112_001

 

240112_002

 

240112_003

 

240112_004

そこへやってきたのはハートウォーミーカラーのキハ40たらこ号。
静かに停車して静かに発車してゆきました。

今日も良い夜…  寒いけど…

240112_005

  

240112_006

 

240112_007
JR北海道 石北本線 相内駅
Sony α7R3 FE70-200mm F2.8M2・FE16-35mm F4
vol.1825

2024年1月 3日 (水)

「Rail-On 謹賀新年号2号車」  梅村貴子

HAPPY NEW YEAR 2024

皆様にとりまして明るく素敵なことが
山盛りたくさんの年になりますように

*** Winter trees  feel so warm   ***

240103_001


240103_002

年明け早々、豆粒とゴマ粒のようなカットで恐縮ですがご笑覧いただければ幸いです。

本年も当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

JR北海道 宗谷本線 蘭留ー塩狩・筬島ー佐久
Sony α7R3 FE70-200mm F2.8M2・FE24-
70mm F4  (トリミングあり)
vol.1821

2023年12月31日 (日)

2023 今年の一枚 梅村貴子  

いつも当ブログをご覧頂いている皆様のおかげさまで今年も無事に年末のこの記事を書くことが出来ました。本当にありがとうございます。

世の中では疫病禍は少し落ち着いてはきましたが、世界情勢、国内においても流れるニュースは悲しいものが多かったと思える1年でした。そんな中でも好きな被写体に会いに行けて写真を撮れることがどれだけ幸運でありがたいことか、年の瀬の今、改めて感じています。

さて、大晦日テーマの今年の一枚ですが、今回は「今年の一ヶ所」として選びました。
夏のロイヤルエクスプレス記事、遠軽駅近くの跨線橋からのカットです。9月の本記事では豪雨の中を走るシーンを載せましたが、今回はその少し前の機関車付け替えシーンを加えて鉄道に関わる全ての皆様への感謝を込めようと思います。

231231_001
残暑たけなわの中での作業、お疲れ様でございます

231231_002
キハ40普通列車が先行出発する頃には頭上に広がった雷雲から雨が落ち出して

231231_003
周りが霞むほどの大雨の中、ヘッドライトついた〜!

231231_004
安全運行、ありがとうございます。びしょ濡れも今となってはいい思い出です。

 

そして、今年もいくつかの列車や路線、駅などへのサヨナラがありました。さようなら代表として奥出雲おろち号を。

231231_005


231231_006

SAYONARA 2023
来たる2024年が皆様にとりまして素敵な1年になりますようにお祈り申し上げます。

毎回、1枚と銘打ちながら数枚掲載してすみません。来年はもう少し思い切りよくセレクトしたいと思います。
vol.1816

2023年12月24日 (日)

LongDistance  *** 今年もクリスマスは赤い機関車でご挨拶! 後藤総合車両所扇形車庫  ***  梅村貴子

クリスマスと言えば真っ赤な衣装のサンタさんとトナカイのソリ!
昨年同じ時期に載せた「郡山車両センター DE10」に続いて、今年も一人(一両)でサンタとトナカイ二役できる赤い機関車カットをお送りします。

今回の舞台は米子駅に隣接する「後藤総合車両所扇形車庫」の見学会。
赤い機関車たちと赤い気動車がお出迎えしてくれました。
少し前の撮影になりますがごゆるりとご覧ください。

231224_001___

231224_002
米子駅コンコースの跨線橋からは構内で働くDE10スマイル君が、そして反対側には車両所内遠目に数両の機関車が見えます!!
231224_003
____

231224_004
扇形のRがきれいです

231224_005
____
231224_006
____

231224_007
____

231224_008
歴史を感じる建屋に車両たちが溶け込んで良い感じです
231224_009
な〜らんだ並んだ

231224_010

___

231224_012____

231224_011

JR西日本  後藤総合車両所扇形車庫(米子駅隣接)
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 

vol.1812 

2023年12月12日 (火)

LongDistance ××× Midnight Crossing OSANPO Snap ×××  梅村貴子 

231212_001

__________

231212_002
___

231212_003
左 山口線・右 山陰本線

231212_004
_____

231212_005

JR西日本  山陰本線・山口線     益田駅近く踏切
Sony α7R3 / FE16-35mm F4
vol.1808 

2023年11月30日 (木)

LongDistance  ○○○ ありがとう お疲れ様 奥出雲おろち号 ○○○   梅村貴子

前回記事に続きまして23日をもって運行終了となりました 「奥出雲おろち号」です。
好きなDE10機関車にこれまた好きな青と白のカラーリングでお気に入りでした。終わってしまったのは寂しいですが寄る年波に勝てないのは人も車両も同じく仕方のないこと…26年間お疲れ様でした。

今回掲載のカットは10月半ばに撮影したものです、この時はラストラン用のヘッドマークが取り付けられており、終わりなんだなぁと実感させられました。撮影時間はそれほど長く取れませんでしたが、元気に走る姿を何ヶ所かで見ることができて幸せな時間でした。
231130_001
____
231130_002

______

231130_003

______

231130_004

______

231130_006

_______

231130_007

______

231130_008231130_009来年度からはおろち号に代わり、キロ47系(元キハ47)の観光列車「天地(あめつち)」が木次線を走るそうです。日本の原風景そのものの木次線、程よい賑わいが続きますように。

JR西日本 木次線  奥出雲おろち号
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 (トリミングあり)

vol.1804 

2023年11月18日 (土)

LongDistance ○○○ ありがとう 奥出雲おろち号 ○○○ 梅村貴子

今月23日に運行終了を迎える、木次線「奥出雲おろち号」
今年5月6日の記事で走行風景を、6月12日の記事では初乗車時の様子を載せさせていただきました。それ以降にも乗車1回、撮影1回の機会を得ることができ、その模様を「おろち号に感謝!」と題して、ラストランをはさんで
2回に分けて載せようと思います。まず今回は山陰観光連盟さんのありがたい企画で夏に乗車できた際のあれこれです。おそらくこれが最後の乗車になるだろうと予想して心して乗りました、夏盛り撮影のもので恐縮です…。

231118_001

___

231118_002

___

231118_003

___

231118_004

___

231118_005

___

231118_006

___

231118_007

小さなお客様

231118_008

___

231118_009

___

231118_010

___

231118_011

___

231118_012

____

231118_013

ツアーも終わり、木次駅で普通列車に乗り換え。
後方窓からはおろち号くんと車掌さんのお見送りがいつまでも見えていました。

JR西日本 木次線  奥出雲おろち号
Sony α7R3・α7lll / FE16-35mm F4・FE70-200mm F2.8M2 

vol.1800  !!!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29