2017年10月18日 (水)

品川リバイバル  高輪橋架道橋Vol.1  太和田光一郎 

Pmd_4469k_

Pmd_4539kt_再開発で激変し続けている品川-田町間ですが、今回は昔のままで残っている高輪橋架道橋をご紹介いたします。すっかり有名になったこの地下道は、 『タクシーの提灯殺し』との異名を持つ、天井の低さではトップクラスの東京の新名所です。

先日、東京モノレールの撮影に行く時、朝8時過ぎに通ったんですが、往来の多さにビックリ。その殆どがビジネスマンで、海側にあるオフィスに向かっているのでしょう。しかし、これだけ利用されている地下道ですが、近い将来、廃止されるそうです。

また一つ、品川の思い出が消えてゆきます。

 撮影:2017.7.11  Nikon Df   14-24mm F2.8   RF500mm F8     Vol.1030

Pmd_4514k_

ふと脇の側溝へ目をやると、何やら動くものを発見!レンズを付け替えて覗いてみると、小さなカニが何匹もいて海が近いことを実感する。(写真左)

以前、この地下道の途中には、品川客車区の構内(札の辻群線)へ出ることができた階段が存在した。(写真右下)

Img031kt__2私がこの地下道を知ったのは、1973年小5の時、クラスメイトのS君と初めて品川客車区へ撮影に来たときだった。

よく見ると、階段には『子供は入ってはいけません』とペンキで書かれていたが、我慢できず恐る恐る上にあがって見ると、憧れの20系ブルートレインが何本も眼前に止まっていて、えらく興奮したことを昨日のことのように思い出す。

それから4年後、思い出の階段を記録した写真が残っている。日の当たっているところは、あとで焼き込もうと考えながらシャッターを切ったことを覚えている。

この階段を上がったことのある方は大勢いらっしゃる思うが、写真を撮っている方は数少ないことだろう。 

その後、二つ目の階段が新設されたが、しばらくして二ヶ所とも閉鎖され、現在に至っている。    撮影:1977.8.1    Canon EF   FD55mm F1.2   トライX

 

 

 

2017年10月 6日 (金)

TOKYO RAILWAY 171006 太和田光一郎

Pmd_4352kt_

少し前の話ですが、普段、行くことの少ない渋谷に久しぶりに下車すると、再開発工事の真っ只中、大きいビルディングが何棟も建設中でした。

今、渋谷は新しく生まれ変わろうとしています。

Pmd_4502k_

この日、渋谷カルカルにて行われたイベント 『国鉄電車ナイト~国鉄の名車を写真と共に熱く楽しく語る夜!』に参加した時のスナップを少しご紹介いたします。

この催しは、誠文堂新光社『最後の国鉄電車ガイドブック』の発刊を記念して行われたイベントで、以前、廣田尚敬さんが出版された形式写真集(山と渓谷社刊)を撮るために手作りされた、世界でたった一台の自作カメラや、70mmフィルムの原板(EPR)、フラッシュ機材などを拝見出来て、とても楽しい夏の夜のひと時でした。

撮影:2017.8.13 東京メトロ銀座線 渋谷駅前   Nikon Df   24-70mm    70-200mm    Vol.1026

Pmd_4510k__2Pmd_4435k_

2017年9月24日 (日)

久方ぶりの愛媛  170924  太和田光一郎

久しぶりの愛媛県。今回は今治市での仕事のため、羽田から松山へと飛んだ。ほんの少しばかりだが、JR松山駅周辺でのスナップと、行き帰りに撮った東京モノレールの写真をお見せしたい。

Pmd_2623kt__2

帰り道、束の間の時間も惜しんで、友だちとテスト勉強だろうか。運転台横のスペースが、格好の勉強机だ。(特急しおかぜ28号の車窓からランドスケープ)

Pmd_3138kt_
特急しおかぜ1号で松山に着くと、元気な盲導犬が出迎えてくれた。

Pmd_3228kt__6

この日から伊予鉄道市内電車に新型LRT車両2700型がデビューと聞いたが、なかなかやって来ない。

個性的な面構えの2100型も、仲間が増えて嬉しそう(大手町線JR松山駅前にて・写真右)

撮影:2017.9.20-21 Nikon D5     24-70mm F2.8     70-200mm F4    300mm F4PF   Vol.1022 

 オマケは、東京モノレール 『カラースケッチ』 Vol.1 

Pmd_2516kt_

Pmd_3295kt_

Pmd_3411k_

2017年9月12日 (火)

東海道新幹線ランドスケープ 170912  太和田光一郎

                    ・・・ 模型のような街   Vol.3 ・・・

Pmd_8790kt_

Pmd_4603kt_

Pmd_3316kt__2

Pmd_0294kt_

Pmd_1228kt_

Pmd_9418kt_

Pmd_4323kt35_

Pmd_4117k_

Pmd_5162kt_

① 2016.4.29 東海道新幹線 名古屋駅

② 2016.6.19        〃       小田原-新横浜間

③ 2016.5.8        〃       岐阜羽島-米原間

④ 2017.9.9        〃        新横浜-小田原間

⑤ 2017.8.26          〃         米原-京都間

⑥ 2016.10.16        〃     小田原-新横浜間

⑦ 2016.5.8          〃        京都-米原間

⑧ 2017.1.5           〃         掛川-浜松間

⑨ 2017.4.16         〃         米原-岐阜羽島間

Nikon D5   24-70mm F2.8   70-200mm F4    Vol.1018

2017年8月30日 (水)

東海道新幹線ランドスケープ 170830  太和田光一郎

                      ・・・ 模型のような街   Vol.2 ・・・

Pmd_3110kt_

Pmd_1385kt_

Pmd_5830kt_

Pmd_2446kt_

Pmd_0878kt_

Pmd_6417t_

① 2016.5.8   東海道新幹線 三島-新富士間 

② 2017.2.19        〃       品川-新横浜間

③ 2017.7.15       〃       新横浜-小田原間

④ 2017.8.27       〃        浜松-掛川間

⑤ 2017.8.26           〃         新横浜-小田原間

⑥ 2017.6.10         〃          小田原駅

Nikon D5   24-70mm F2.8   70-200mm F4    Vol.1014

2017年8月18日 (金)

東海道新幹線ランドスケープ 170818  太和田光一郎

                     ・・・ 模型のような街   Vol.1 ・・・

Pmd_6298kt_

Pmd_2541k_

Pmd_5845kt_

Pmd_3302kt_

Pmd_1877kt_

Pmd_1824kt_

Pmd_2614kt_

Pmd_2123kt_

Pmd_3918kt_

Pmd_0958kt_

① 2017.6.10 東海道新幹線 新横浜-小田原間 

② 2017.8.6        〃        新横浜-品川間

③ 2017.7.15      〃       新横浜-小田原間

④ 2016.5.8        〃        名古屋-岐阜羽島間

⑤ 2016.9.17          〃         京都-新大阪間

⑥    〃               〃        〃

⑦ 2016.11.26       〃        新富士-静岡間

⑧ 2017.2.19          〃         京都-新大阪間

⑨ 2017.8.13         〃          掛川-静岡間

⑩ 2017.2.10         〃          新横浜-品川間

Nikon D5   24-70mm F2.8   70-200mm F4    Vol.1010

2017年8月 6日 (日)

久方ぶりの北海道  170806  太和田光一郎

先日、今から42年前に我が国の最後のSLが走った夕張線(現:JR石勝線)に仕事で訪れ、乗車する機会を得た。

当時、中学一年生だった私は、12月14日、C57135号機が牽引する旅客列車のお別れ運転のTVニュースを自宅で観たことをよく憶えている。

翌年発売の鉄道ジャーナル4月増刊『蒸気機関車の最後』の中で、廣田尚敬先生が全身全霊で特写した、SL最後の日を克明に記録したフォト・ドキュメント『終曲』の、グラビアページの素晴しい写真の数々には、どれほど影響されたか知れない。

そして今回、恥ずかしながら初めてこの地を訪れた私は、夕張-新夕張間の廃止予定を現地で聞くことになり、なんともやりきれない思いでの撮影行となった…。

Pmd_8176k__2

Pmd_8604kt__2

Pmd_8619kt_

Pmd_8709kt_

Pmd_0016kt_

Pmd_8308k_

Pmd_8399kt_

Pmd_8569kt_

① 夕張行き最終列車に乗り込む (南千歳にて)

② 一部複線だった頃の名残り (夕張-鹿ノ谷間)

③ 早朝の鹿ノ谷駅。 これから一番列車がやってくる。 

④ この日、早起きは三文の徳ならぬ、2本の徳だった (夕張-鹿ノ谷間)

⑤ 追分の11分停車の間に…。

⑥ 夕張行きのキハ40の車内。乗客は数えるほど。Pmd_8323k__2

⑦ 美しい夕焼けを車窓から (沼ノ沢-南清水沢間) 

⑧ 夕張行き最終列車で無事到着。

このような景色を見ると北海道に来ていることを実感する。追分-川端間 (写真右上)

新千歳空港にもうすぐ着陸(写真右下)Pmd_8048k_

雨の中、信号所で特急『スーパーとかち5号』帯広行きと交換。 新夕張-滝ノ上間・車窓より(写真下)

撮影 : 2017.7.22-23  JR石勝線   Nikon D5   24-70mm F2.8   70-200mm F4   300mm F4PF    Vol.1006

Pmd_9977kt_

2017年7月26日 (水)

レイル・オン ブログ1000回記念 ラショナル・シティⅡ Vol.1001      太和田光一郎

Pmd_9242k_

Pmd_7733kt__2

Pmd_4988k_

Pmd_9689k68_

Pmd_5245kt68_

Pmd_7617kt_

Pmd_2332kt__3

レイル・オンブログ「現代鉄道写真研究所」は、おかげさまで一昨日に通算1000回を迎えることが出来ました。これも皆様からの温かいご支援のおかげと、心より感謝申し上げます。

さて、今回は1000回を記念して、東京モノレールの1000形をモチーフに、この春から撮り下ろした写真を中心に構成いたしました。

訪れるたびに新たな発見があり,進化し続ける街、TOKYO…。

そんなインテリジェントな都会によく似合う東京モノレールは、今日もこのラショナル・シティに爽やかな風を残して駆け抜けていきます。

                                            Vol.1001

① 2017.5.4    500形塗色のレッドが五色橋を渡る (芝浦付近)

② 2017.7.20  この日のために特写したトップナンバーの 1001 八潮付近)

③ 2017.7.11  タワーマンションが建ち並ぶセレブな街並み (芝浦付近) 

④ 2017.5.5   運河の上を通り、羽田空港へ向かうオリジナル塗装の1000形 (芝浦付近)

⑤ 2017.7.11  再開発真っ只中 (田町付近)

⑥ 2017.7.20  10000形の鮮やかな塗色になった1000形。後方は引込線をゆく東海道新幹線 (東品川付近)

⑦ 2005.8.19   開業時のリバイバル塗装でデビューした頃の1000形 (芝浦付近)

Nikon Df   D2X   12-24mm F4   14-24mm F2.8   16-35mm F4    Ai400mm F3.5S   TC-14B  撮影協力:UR都市機構

10004

2017年7月15日 (土)

久方ぶりの一番列車  170715   太和田光一郎

Pmd_4701kt_

Pmd_4766kta_

Pmd_4785kta_

Pmd_4943kt_
久しぶりに東京6:33発名古屋行きの『こだま631号』に乗車しました。今日は晴れているので海側の逆光を主に狙うことに。透明感溢れる朝の光が清々しく、身の引き締まる思いです。

① 東海道新幹線 品川-新横浜間

②        〃                    〃

③        〃                    〃

④      〃      小田原-熱海間

撮影:2017.6.2   Nikon D5  70-200mm F4    Vol.997

2017年7月 3日 (月)

久方ぶりの北九州  170703   太和田光一郎

Pmd_8482kt_

空飛ぶモノレールたちがあまりにカッコいい。

Pmd_8569kt_

オリジナル塗色車が企救丘を出発してゆく。

Pmd_8482k66_

Pmd_8695k_

Pmd_8697k_

最近リニューアルされた『銀河鉄道999』号

Pmd_8786k66_

暮色の企救丘を後にする鮮やかなラッピング車。

Pmd_8870k_

もうじき夏至。19:30近くになっても、まだまだ撮れる明るさだ。

Pmd_8934k__4

久方ぶりの北九州。今回も仕事で前日に小倉入りした。私が初めてこの地へ訪れたのは、北九州モノレールが開業した1985年。終点の企救丘周辺は、当時もずいぶん宅地化されてはいたが、沿線には高層マンションが林立していて景観が激変していた。

また、ラッピング車両が多いのも特徴のひとつ。カラフルな編成が次から次へやって来る。これは一日いても飽きることがなさそうだ。

Pmd_8502kt__2

Pmd_8890kt__4

企救丘にある車両基地・小倉駅のにぎわい(写真左)

ホテルは今回も東横インに予約。ラッキーなことに、またしても一番端の部屋だったので、窓から小倉駅を出発するモノレールがバッチリ狙えた。高さもちょうどいい。(写真右上)

撮影:2017.6.17 Nikon D5  24-70mm  70-200mm  Vol.993

開業して間もない頃。現在は手前にマンションが建ってしまい、もう撮ることの出来ない貴重なカット。撮影:1985.12.28 志井-嵐山口間(写真下) Nikon F3  180mm F2.8  PKR

Image1k__3

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31