2022年7月 6日 (水)

見なれた街Ⅱ  220706  太和田光一郎

Pmd_4241k_ Pmd_4244k_ Pmd_4246k_ Pmd_4269k_ ここは我家から歩いて2分程の撮影地。空がいい色になってきたので、夕飯もそこそこに飲酒運転ならぬ飲酒撮影です(笑)。
相棒は、中古で買ったばかりの500mm。ISOを20000まで上げて、SSは1/30secにセット。何の変哲もない勾配標識が、いい表情を見せてくれました。

 撮影:2022.7.1 京成本線 京成船橋-海神間

Nikon Z7Ⅱ  NFD500mm F4.5L

Vol.1630



2022年6月24日 (金)

お蔵入りリバイバル  220624  太和田光一郎

Pmd_0612kts_20220624124101 Pmd_0477kts Pmd_0495kts 先月、京都に出張の折に撮影した東海道新幹線の車窓風景です。上手くまとまらなかったので、すぐにお蔵にしまい込んだんですが、この時に取材した綾部市の秘境の写真と組めば何とかなりそうということで登場となりました。このシリーズでは珍しいローキー調です。

撮影:2022.5.14 東海道新幹線 岐阜羽島-米原間

今回、訪れたところは、京都府で最も小さな集落である「水源の里 古屋」。2世帯3人が住む日本有数のトチの木が群生する豊かな森と、清流が絶えず流れる自然豊かなところです。

山陰本線・小浜線からもかなり離れた場所ですが、また来てみたいと思わせる魅力に満ちた集落でした。

Pmd_0693kts  古屋に向かう途中で出会った小さなバス停。Pmd_0684ks_20220624124101 線路こそないが、今にもキハがやってきそう。(写真上・右)

Pmd_1088ks_20220624124101

古屋の奥にある山に分け入っていくと、トチの森に抱かれた小さな谷水の水源が現れる。今までに味わったことがない 雑味が皆無な美味しい湧き水だった・・・。(写真左)

2016年に京都丹波高原国定公園に指定された古屋。トチの森を象徴する、推定樹齢千年の巨大なトチの木(写真下) 

Nikon Z7Ⅱ  12-24mm F4・Z14-30mm F4・70-200mm F4G


Pmd_1082ks_20220624124701
撮影:2022.5.15

Vol.1626

2022年6月12日 (日)

ブログ開設10周年記念  見なれた街Ⅱ 2012  太和田光一郎

みなさま、いつもご覧いただきありがとうございます。月日が経つのは本当に早いもので、2012年の写真の日にスタートしたレイル・オンブログが、おかげさまで10周年を迎えることが出来ました。

その間、仕事の合間に撮影してすぐにUPするといった具合で、常に時間との闘いでしたが、ダイヤが乱れてしまったり、時には脱線しそうになったりと、色々なことがありましたが、とても勉強になった10年間でした。

私がカメラを手にして初めて撮った鉄道写真は、我家のベランダから撮った京成電車でした。以来、撮り込んだ京成船橋-海神間は、私にとって、まさに鉄道写真の原点と言えるかも知れません。

今回、ご紹介するシリーズは、このブログのために撮り始めたカラー版の『見なれた街』2012年の限定ですが、今となっては、ほとんどの写真がもう撮ることが出来ないものばかりです。どうぞゆっくりとご覧ください。

・・・見なれた街Ⅱ2012・・・

Pmd_9710kt2012.7.31 JR総武本線をオーバークロスする。梅雨が明けた青空の下、都営浅草線の5300系がやって来た。 Pmd_1794kt2012.6.17 海神駅のにぎわい。(1000mm相当のレンズで線路の外側より撮影)Pmd_1184kt2012.6.13 京成電鉄創立100周年記念リバイバルカラーの懐かしい旧「赤電」塗装の3300系が海神駅を発車する。 Pmd_0973kt2012.8.8 我家から歩いて5分の海神駅。エレベーターの新設工事が始まった頃。 Pmd_1081k2012.6.13 我家から二番目に近い踏切の近くで、列車が来る合間の保線作業。Pmd_7244kt2012.7.17 母校の海神小学校前でのスナップショット。突然、住宅が解体されてしまった・・・。Pmd_1760kt2012.8.16 普通列車しか停車しない小さな海神駅だが、近くに有名な洋菓子店がある。Pmd_1692kt2012.8.16 昼下がり、青電カラーの3353編成が海神駅に到着。Pmd_1318kt2012.8.12 我家から歩いて2分のお気に入りの撮影地。現在、この空地には住宅が建ち並び、再び撮ることは出来ない貴重なカット。 Pmd_9805kt2012.5.31 高架化された京成船橋駅周辺。このシリーズの原点は、1991年にモノクロで撮り始めた高架前の京成の記録『見なれた街』だった・・・。

 京成本線 京成船橋-海神間

Nikon D4  14-24mm F2.8・24-70mm 2.8・RF500mm F8+TC-14B

Vol.1622

2206_001_20220608180201

2022年5月30日 (月)

TOKYO RAILWAY  220530  太和田光一郎

Pmd_2430ky_ Pmd_2378k_ Pmd_2390k_ Pmd_2392k_

先日、中古で購入した旧FDの35mmに、今ぞっこんです。今回は葛西駅をスローシャッターで、ブルーアワーになる時間に撮影してみました。 

撮影:2022.5.23・26 東京メトロ東西線 葛西駅

Nikon Z7Ⅱ  FD35mm F2 S.S.C(Ⅰ)

Vol.1618

2022年5月18日 (水)

東海道新幹線ランドスケープ  220518  太和田光一郎

Pmd_6184k66_ Pmd_5945kt_ Pmd_7423kt_ Pmd_5977k66_ 今回は、沿線の春色をテーマにまとめてみましたが、このシリーズの撮影で難しいのは、一番見せたいところを止めること。

①の相模線の海側のすれ違いは、10年目にしてやっと撮れた一枚ですが、パンタグラフのところが、なんとか止まってくれました。

① 2022.4.23 東海道新幹線 新横浜-小田原

② 2022.4.19     〃               〃     

③ 2022.5.7       〃      小田原-熱海間

④ 2022.4.19       〃               〃

Nikon Z7Ⅱ・D5  24-70mm ・70-200mm

Vol.1614

 

2022年5月 6日 (金)

TOKYO RAILWAY  220506  太和田光一郎

Pmd_6146k_ Pmd_7189k_

今回ご覧いただく写真は、1/5secで捉えた東京メトロのスナップです。相棒は、先日、購入したばかりの旧FD35mmのF2。絞り開放でもかなりの描写力で、画面四隅が程よく落ちるところも気に入っています。

以前から欲しかった前玉が凹レンズの初期型の旧FDの35mm。49年前の1973年に発売されたもので、アトムレンズのため玉焼けしていますが新同品でした。最近になって人気沸騰中の玉です。

憧れの廣田尚敬さんが、この時期のレンズを使用し、コダクロームでSLの終焉から昭和50年代の作品を撮られているんですね。

撮影:2022.4.25・5.4 東京メトロ千代田線車内・神谷町駅

Nikon Z7Ⅱ  FD35mm F2S.S.C(Ⅰ)

Pmd_7263kts

Vol.1610

2022年4月24日 (日)

東海道新幹線ランドスケープ  220424  太和田光一郎

Pmd_2211kt_ Pmd_3413kt_

先日、大阪に出張が入り久しぶりの日帰りのランドスケープです。沿線はちょうど桜が満開で、米原付近でサンセットを迎えましたが、心が和む車窓風景を楽しめました。

① 2022.4.10  東海道新幹線 岐阜羽島-米原間

②                          京都-米原間

Nikon D5   70-200mm F4G    Vol.1606

2022年4月12日 (火)

TOKYO RAILWAY  220412  太和田光一郎

Pmd_1245k612_ Pmd_1334k_先日、小日向での仕事の帰り道、桜が咲く外濠公園に立ち寄りました。

抜けの良い青空を待っていたら散り始めてしまいましたが、老木ながら精一杯咲く桜の花から、今年もたくさんの元気をいただきました。

撮影:2022.4.5 JR中央線 市ヶ谷-飯田橋間

Nikon Z7Ⅱ  Z14-30mm・Z70-200mm

Pmd_1425k_

Vol.1602

 

2022年3月30日 (水)

お蔵入りリバイバル レンズ編  220330  太和田光一郎

Pmd_0279k_ Pmd_0125k_

今回は、東京の地下鉄をテーマに、しばらくの間お蔵にしまいっぱなしだったF4.5の300mmを使いました。レンズってF5.6だと暗いと思いますが、F4.5だとなぜか許せてしまいます。とにかく軽いので通勤に携帯しても苦になりません。

印象的な赤と黒だけで構成しましたが、何となくNikonを連想してしまうのは私だけではないことでしょう。

2022.3.27-28  東京メトロ 日比谷線 茅場町駅

Nikon Z7Ⅱ ED300mm F4.5

Vol.1598

2022年3月18日 (金)

東海道新幹線ランドスケープ  220318  太和田光一郎

Pmd_0400kt_Pmd_3917kt_
今回も、以前に撮った写真を引っ張り出して組んでみた。加工の段階で色調を揃えて露出を切りつめ、彩度を落としてゆく。

すると、忘れかけていた伝説のフィルム『コダクローム』の色が蘇ってきた・・・。

① 2021.11.13 東海道新幹線 新富士-三島間

② 2019.1.17          〃        京都-米原間

Nikon Z7Ⅱ・ Nikon D5   70-200mm F2.8     Vol.1594

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31