2019年12月 3日 (火)

写真展御礼 ならびに写真展のご案内

_2017_02_25_097
マヨルカ島

_2015_08_27_0400
プラハ

_khf37982
リスボン


こんにちは。先般の東京青山ギャラリーストークスでのグループ展にお越しくださいました皆様、ご来場本当にありがとうございました。今回は十分に在廊することができずお目にかかることが叶いませんでした。お詫び申し上げます。

引き続きまして、私の勤務します学校の教員によるグループ展が今週から開かれます。場所は銀座のソニーイメージングギャラリーです。もしおついでがございましたら、ぜひお立ち寄りください。今回は鉄道写真ではありませんが、旅先のスナップショットをモノクロ、カラーで展示します。

 

日本大学芸術学部写真学科教員 作品展「SKY Ⅱ」

12月6日金曜〜12日木曜 11:00〜19:00

ソニーイメージングギャラリー

中央区銀座5−8−1銀座プレイス6階

03-3571-7606

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/191206/

 

年末も近く、お忙しい時期とは存じますが、よろしければご覧ください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

2019年11月21日 (木)

欧州の電車道   服部一人

_khp1712b_20191123144201
ストックホルム スエーデン

_khf0883
バルセロナ スペイン

_khf2706c
ポルト ポルトガル

みなさん、こんにちは。先にご案内しましたように、いま青山のギャラリーでグループ展に参加しております。→ http://blog.rail-on.com/2019/11/post-ef2aee.html

私は例によってトラムの写真を少し展示しております。今回はほんの少しだけ日本のトラムもあります。そしていつものように動画も用意しています。会場にて吊り掛けモーターの唸る音、車輪のきしむ音などお楽しみください。ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。よろしくお願いします。

Fuji X-T3 XF23,35   



2019年11月 9日 (土)

小さなDLいろいろ スンボロ製糖工場編   服部一人

Pg_2016_08_07_143

Pg_2016_08_09_263

Pg_2016_08_09_011

Pg_2016_08_09_060

インドネシアのスンボロ製糖工場は、その筋の人々にとっては有名なところです。コッペルのマレー式SLがいるので、それが目当てで行くことが多いのですが、ふと冷静にまわりに目をやれば可愛らしいDLの宝庫でもあります。もう日本ではお目にかかれない軽便鉄道の美しい風情が沿線のあちこちにあります。

Pg_2016_08_07_025

Pg_2016_08_07_026
 
CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2    VOL.1293

2019年10月27日 (日)

小さなDLいろいろ

2013_10_09__0040
フェスティニオグ鉄道 イギリス

2013_10_13__0429
フェスティニオグ鉄道 イギリス

2013_10_10__0318
スノードン鉄道 イギリス

_dsf4167
フェスティニオグ鉄道 イギリス

Photo_20191026194901
サンフェア ウエルスプール鉄道 イギリス

まぁ、SLがもっとも好きなのだが、小さいDLというのも、これが実に愛らしく可愛いものである。

 

CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1289
 






2019年10月15日 (火)

線路の先には   服部一人

_khp3766_20191014224501
フランクフルト軽便鉄道博物館 ドイツ

_kzf4653
リールトラム フランス

Kazt4936
アントワープトラム ベルギー

あちらこちら撮影に出かけていると、ちょっとした側線だったり、引き込み線だったり、線路が続いている光景に出くわすことがよくある。たとえ車両が走っていなくても、あるいは廃止と思しき線路であっても無性に線路をたどって先に行ってみたい気持ちになる。この先に何があるのか、ひょっとして味わい深い鉄道情景があるのではないか、見届けずにはいられない衝動にかられる。

_2016_08_20_409-2
ウッチトラム ポーランド

_2015_09_13_0342
デルニッツ鉄道 ドイツ

Fuji X-T2,  XF17-55, CANON EOS5D2,EF70-200/4     VOL.1285

2019年10月 3日 (木)

雨もよう   服部一人

_khp3108
ベルゲン ノルウェー

_khp2802
フロム鉄道 ミュールダール ノルウェー

撮影に出ると当然ながら天気が気になる。雨降りは嫌いだが、雨上がりは悪くない。1日雨に降られ、やれやれと思って帰る道すがら、夕暮れにまだ雲の多い空から一条の光がさせば、まぁ、そんなにひどい1日でもなかったかと思い直すのである。

_2015_09_06_0837

コットブス ドイツ

_2015_09_10_0469
ドレスデン ドイツ

CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1281










2019年9月21日 (土)

駅のたたずまい 19 リバプール ライムストリート駅 イギリス   服部一人

2013_10_05__0327_20190922200401

2013_10_05__0319

2013_10_05__0338
ロンドンから到着したバージンレイルが運行する特急列車

2013_10_05__0392

こちらは近郊電車

リバプールといえばビートルズを思い浮かべるが、じっさい市内にはゆかりの場所や記念館などがあって世界中からファンが訪れる。そんなリバプールのメインステーションがリバプール ライムストリート駅だ。町の中心にあって堂々としたドーム屋根を持つ頭端式のターミナルである。

昼間はそのドーム屋根から陽光が降り注いで明るく気持ちのよい駅だが、夕刻、空にまだ少し青さが残っている時分になると、構内のオレンジ色の照明がついて、また違った味わい深い駅のたたずまいである。

2013_10_05__0352


2013_10_05__0396

CANON EOS 5DMkⅡ, Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1277

2019年9月 9日 (月)

駅のたたずまい 18 ウィーン西駅   服部一人

_2015_08_25_0094
オーストリア国鉄が誇る長距離特急「レイルジェット」

_2015_08_25_0077
こちらはウィーン国鉄の線路を借りて走るが、私鉄のウエストバーンという会社が運行している列車

_2015_08_25_0084
ヨーロッパの駅ではおなじみの風景だが、自転車客も多い

ウィーンにはいくつものターミナル駅がある。もっとも新しいのは中央駅だが、こちらは列車が通過できるような線路配置で列車運行上は便利である。しかしヨーロッパのターミナルといえば、自分としてはやはり頭端式の駅がふさわしい。

このウィーン西駅は文字どおりウィーンから西へザルツブルク、インスブルック、ドイツのミュンヘンなどへ向かう列車が発着している。

駅撮りも楽しいが、ここの駅前はトラムの集結点の停留所として各方面からの電車が集まり、こちらも効率よく撮影がはかどる。また地下にはメトロもあって交通の便利なところである。

_2015_08_25_0096

_2015_08_25_0132

_2015_08_25_0168
駅前のトラム乗り場は緑が多く、気持ちの良い場所

CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2
VOL.1273

2019年8月27日 (火)

パリ 日曜日の朝   服部一人

_kzf4978 

Kazt5565

_kzf5013

_kzf4116

よく晴れた日曜の朝は気持ちがいい。普段は雑踏で溢れかえる駅も閑散としてゆったりとした時間が流れている。

朝の美しい斜光線の中、スナップショットを撮りながら歩く。「さぁ、今日は電車に乗ってどこに行こうか。」と考える楽しいひととき。

パリ市内  Fuji X-T2, X100f,  XF23, 35                                 VOL.1269

2019年8月15日 (木)

52席の至福 西武鉄道レストラン列車   服部一人

Dji_0407

Dji_0402
芦ヶ久保に停車中の列車。ここで30分程度の休憩があり、乗客は近所の道の駅まで散歩に行けます。

先日、西武鉄道の人気レストラン列車「52席の至福」に乗ってきました。お昼のブランチコースでしたがとても満足。いい気分でした。外は猛暑ですが、涼しい車内で美味しいお料理とビール飲んで、流れる景色を眺めて過ごすのはまさに至福でした。

近頃はこういうレストラン列車はずいぶんと増えてきたけど、都心から気軽に乗れるというのはなかなか貴重です。京王とか小田急とか、そのほか関東の私鉄も同じような企画やってくれないかなぁ。

Dji_0388

Dji_0376

オズモポケット                   VOL.1265



より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31