2020年1月15日 (水)

阪堺電車 正月のにぎわい 1   服部一人

お正月恒例、阪堺電車の初詣輸送の賑わいを2回に分けてご紹介。1回目は旧型車モ161とモ505の活躍です。この日は502、505のほか、162、164、166が運用に入ってました。正月早々古い電車でまさに眼福。

Dscf6624

_dsf7112

Dscf6566

_dsf7110

Dscf6512b

_dsf7113

FUJI X-T3,  XF16-55/2.8,  XF90/2                                        VOL.1322

2020年1月 3日 (金)

「Rail-On 謹賀新年号1号車」阪堺電車新年のにぎわい 服部一人

Af520bb31c414d829405084ca41c4948

 

40e282878ba94f60895fc4ed4a578d43 。

 

409c2d431d164e8abecd3ea6b74177a7

皆さま、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

今年の正月は久しぶりに阪堺電車を見に行きました。ご存知のとおり沿線の住吉神社の初詣輸送で旧型車モ161を始め大多数の車両が総動員されます。正月三ヶ日は最大4分間隔で運行されるので分岐点の住吉で待っているとひっきりなしに電車がやってきます。

 

時代が令和になっても昭和の車両が元気に走っている姿は頼もしいです。この日は3両のモ161が運用に入ってました。古いもの好きの私としては元旦からまことに眼福とでもいうべきうれしい眺めでした。詳しくは次回のブログでお伝えします。今年もトラムと蒸気機関車とローカル線を見物にあちらこちらに出かけたいものです。

 

I pad mini                                                                         VOL.1318

2019年12月31日 (火)

2019 今年の1枚   服部一人

34_20191230031201

みなさん、こんにちは。
今年もレイル・オンブログ「現代鉄道写真研究所」をご覧いただきましてありがとうございます。1年を振り返りまして今年の1枚として選んだのは1月30日に掲載しましたリスボンのトラムです。ちょうどこの頃銀座のソニーイメージングギャラリーで「駅・雑踏・トラム」と題する個展を開催しました。この写真はその時のメインイメージのひとつとして使ったものです。

 

写真展のタイトル通り、電車のモーター音や町の雑踏、人の話し声などが聞こえてくるような写真を目指しています。トラムは鉄道と人との距離が近いところが好きです。

 

今年の反省点としては撮影に行く回数が少なかったことです。四月から少し仕事の様子が変わって長期に休暇を取るのが難しくなりました。そのためブログのネタに困ることもしばしばあり、過去の未発表写真をハードディスクの中から必死になって探すということもありました。また自分がアップする当番の日に遅れることもたびたびありました。ご迷惑おかけしてすみませんでした。

 

来年はもう少し撮影に出かけられるように努力します。さっそくですが元旦から遠征して撮影します。その成果は1月3日の記事でアップします。

 

今年1年お付き合いくださいましてありがとうございました。みなさまも揃って良いお年をお迎え下さい。明くる年が穏やかで平和な年になりますように祈っています。

令和元年大晦日   服部一人

2012_11_01__0765b
ミラノ イタリア

2012_10_22__0164b 

バーゼル スイス

_2015_09_10_0261
リベレツ チェコ

Kazt3603
リビングストーン ザンビア

VOL.1313

2019年12月27日 (金)

トラムの走る町43 1982年のカルカッタ市電   服部一人

131204

130201

133101

年末にちょっと古い写真を探す用事があって昔のネガをあさっていたら、こんなのが出てきた。今から30年以上前のインドはカルカッタである。撮ったことは覚えているし、以前に一度プリントしたこともある。でもこうして見るのは久しぶりだった。これが人生初めての海外旅行。インドはカルチャーショックが大きくて何もかも新鮮だったがくたびれた。若い頃の旅先の思い出がいろいろよみがえってくる。今に至るまで外国旅行は好きでトラムもいろんなところを巡ってきたけど、これが原点か。

これ以降、カルカッタのトラムは2回撮影に行っているけど一番最近でももう10年くらい前だ。久しぶりに見に行きたい気持ちになった。

Nikon F2  Nikkor35/1.4, 50/1.4,   IlfordFP4                                                          VOL.1309

 

2019年12月 3日 (火)

写真展御礼 ならびに写真展のご案内

_2017_02_25_097
マヨルカ島

_2015_08_27_0400
プラハ

_khf37982
リスボン


こんにちは。先般の東京青山ギャラリーストークスでのグループ展にお越しくださいました皆様、ご来場本当にありがとうございました。今回は十分に在廊することができずお目にかかることが叶いませんでした。お詫び申し上げます。

引き続きまして、私の勤務します学校の教員によるグループ展が今週から開かれます。場所は銀座のソニーイメージングギャラリーです。もしおついでがございましたら、ぜひお立ち寄りください。今回は鉄道写真ではありませんが、旅先のスナップショットをモノクロ、カラーで展示します。

 

日本大学芸術学部写真学科教員 作品展「SKY Ⅱ」

12月6日金曜〜12日木曜 11:00〜19:00

ソニーイメージングギャラリー

中央区銀座5−8−1銀座プレイス6階

03-3571-7606

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/191206/

 

年末も近く、お忙しい時期とは存じますが、よろしければご覧ください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

2019年11月21日 (木)

欧州の電車道   服部一人

_khp1712b_20191123144201
ストックホルム スエーデン

_khf0883
バルセロナ スペイン

_khf2706c
ポルト ポルトガル

みなさん、こんにちは。先にご案内しましたように、いま青山のギャラリーでグループ展に参加しております。→ http://blog.rail-on.com/2019/11/post-ef2aee.html

私は例によってトラムの写真を少し展示しております。今回はほんの少しだけ日本のトラムもあります。そしていつものように動画も用意しています。会場にて吊り掛けモーターの唸る音、車輪のきしむ音などお楽しみください。ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。よろしくお願いします。

Fuji X-T3 XF23,35   



2019年11月 9日 (土)

小さなDLいろいろ スンボロ製糖工場編   服部一人

Pg_2016_08_07_143

Pg_2016_08_09_263

Pg_2016_08_09_011

Pg_2016_08_09_060

インドネシアのスンボロ製糖工場は、その筋の人々にとっては有名なところです。コッペルのマレー式SLがいるので、それが目当てで行くことが多いのですが、ふと冷静にまわりに目をやれば可愛らしいDLの宝庫でもあります。もう日本ではお目にかかれない軽便鉄道の美しい風情が沿線のあちこちにあります。

Pg_2016_08_07_025

Pg_2016_08_07_026
 
CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2    VOL.1293

2019年10月27日 (日)

小さなDLいろいろ

2013_10_09__0040
フェスティニオグ鉄道 イギリス

2013_10_13__0429
フェスティニオグ鉄道 イギリス

2013_10_10__0318
スノードン鉄道 イギリス

_dsf4167
フェスティニオグ鉄道 イギリス

Photo_20191026194901
サンフェア ウエルスプール鉄道 イギリス

まぁ、SLがもっとも好きなのだが、小さいDLというのも、これが実に愛らしく可愛いものである。

 

CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1289
 






2019年10月15日 (火)

線路の先には   服部一人

_khp3766_20191014224501
フランクフルト軽便鉄道博物館 ドイツ

_kzf4653
リールトラム フランス

Kazt4936
アントワープトラム ベルギー

あちらこちら撮影に出かけていると、ちょっとした側線だったり、引き込み線だったり、線路が続いている光景に出くわすことがよくある。たとえ車両が走っていなくても、あるいは廃止と思しき線路であっても無性に線路をたどって先に行ってみたい気持ちになる。この先に何があるのか、ひょっとして味わい深い鉄道情景があるのではないか、見届けずにはいられない衝動にかられる。

_2016_08_20_409-2
ウッチトラム ポーランド

_2015_09_13_0342
デルニッツ鉄道 ドイツ

Fuji X-T2,  XF17-55, CANON EOS5D2,EF70-200/4     VOL.1285

2019年10月 3日 (木)

雨もよう   服部一人

_khp3108
ベルゲン ノルウェー

_khp2802
フロム鉄道 ミュールダール ノルウェー

撮影に出ると当然ながら天気が気になる。雨降りは嫌いだが、雨上がりは悪くない。1日雨に降られ、やれやれと思って帰る道すがら、夕暮れにまだ雲の多い空から一条の光がさせば、まぁ、そんなにひどい1日でもなかったかと思い直すのである。

_2015_09_06_0837

コットブス ドイツ

_2015_09_10_0469
ドレスデン ドイツ

CANON EOS 5DMkⅡ,  Makro-Planar50/2, Distagon35/2   VOL.1281










より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31