2018年4月18日 (水)

一目千本桜 東北本線 大河原〜船岡   服部一人

_kzt1074

_kzt1030

東京はすっかり葉桜になったが、東北は今が盛り。こちらは東北本線の桜の名所、大河原〜船岡の一目千本桜である。先週行ってきたのだが、今年はとにかく開花が早い。例年より10日は早い感じ。

この日は終日雲が多く、なかなか晴れず陽がささない。おまけにとても風が強く、曇ると冬のように風の冷たさを感じる。桜はちょうど満開だったが、肌寒くてお花見日和とは言いがたい一日だった。

とはいえ船岡城址の丘の上から下界を見下ろせば、満開の桜並木が彼方まで続く。一目千本の名にふさわしい見事な眺めだった。

_kzf8752

_kzt1093

FUJI X-T2 , X100F,  XF50/2, 23/2                                                    VOL.1099

2018年4月 6日 (金)

2018 桜の旅   服部一人

_kzf8176

_kzt0353


関西から東海にかけて少し花見の旅をしてきた。

万博記念公園はちょうど満開。いい陽気の日曜とあってすごい人出。
南海と阪堺電車は散り始めだったけど、まだまだ楽しめる。
三岐鉄道と名鉄はちょっと遅かった。
暖かい陽気の春の日、カメラさげて散歩するのはとても楽しい。

_kzt0391
_kzt0841

_kzt0893

上から
大阪モノレール 万博記念公園
南海電鉄 住吉東
阪堺電車 神ノ木
三岐鉄道 大安
名鉄 岡崎公園前

FUJI X-T2, X100F,  XF23/2, XF50/2                             VOL.1095

2018年3月24日 (土)

ある鉄路   服部一人

_kzf7548

先日アフリカのザンビアという国に行ってきた。
日本ではあまり馴染みのない国だけど、内陸国で銅の産出で有名な国だ。
田舎道を車で走っていたら、あまり使われてなさそうな鉄路に出会った。興味を持って線路の先までたどって行くと広大なトウモロコシ農場があって、その集積場のようなところまで延びる専用線だった。

青い空と夏雲、強い日差しの下で赤錆びた枕木や線路のコントラストが印象的だった。

_kzf7561
_kzf7546

_kzf7551

FUJI X100F XF23/2                                                         VOL.1091

2018年3月12日 (月)

ニューヨーク交通博物館   服部一人

_khp4695

ここはニューヨーク市の都市交通博物館である。地下鉄を始め、かつての路面電車、バスなどを展示している。さほど大きくないが、とてもユニークなのは廃止になった地下鉄駅を利用した施設だということだ。

_khp4719

これが博物館入り口。まさに地下鉄。

_khp4649_2
中におりるとこんな感じ。

もとはコートストリート(Court Street )という駅だったところだが、戦後すぐに廃止になってずっと放置されていたらしい。そこを整備して1976年に開館したそうだ。入ってみると地下鉄のホームそのもの。いくつかの歴史的車両がそのままホームに停まっている。本物の駅のようであり、また映画のセットのようでもあり、不思議な感じだと思った。実際に映画やテレビのロケに使われることもあるそうだ。

_khp4677_2

_khp4707

_khp4681
ホームに停まっている歴史的車両の多くは中に入ることができる。広告も当時のままだ。つり革が本当に革でできている。

_khp4675

_khp4670

_khp4644

_khp4640
地下鉄がメインだが、他にも路面電車やバスの展示も少しある。

ニューヨーク交通博物館 アクセスとガイド

博物館はブルックリンにあり、最寄駅はボローホール(Borough Hall)駅。開館は10-16時、土日は11-17時、月曜日と祝日は休み。入場料は大人10ドル。ミュージアムショップもあり、地下鉄グッズなども売っている。

FUJI X-E1 XF17-55/2.8-4                                                               VOL.1087

2018年2月27日 (火)

ニューヨークの地下鉄   服部一人

_khp41662

_khp3821

_khp3822

ニューヨークの地下鉄は便利な鉄道です。マンハッタンの中は縦横に走り、また郊外にも路線が伸びています。ホームは天井が低く鉄骨の柱がむき出しになっている駅が多く、日本でたとえれば東京メトロの銀座線に近いような感じです。あまりきれいとはいえない駅構内ですが、でも独特の雰囲気があって好きなので乗車するたびにけっこう撮影しました。

_khp4136

_khp3790

_khp4619
マンハッタン島の中は「地下鉄」ですが、郊外に行くと高架を走る区間が多くなります。

_khp4334

週末などはメンテナンスで運休する路線もしばしばあります。日曜日に駅に行くと、こんなリボンのようなテープがホームに伸びていて、本日は運休ということでした。

FUJI X-E1 FUJINON XF18-55/2.8-4                                                     VOL.1083

2018年2月15日 (木)

リスボンメトロ オリエンテ駅にて   服部一人

_khf2155

_khf2149

_khf3290

FUJI X-T2 FUJINON XF35/2                        VOL.1079

2018年2月 2日 (金)

大曲にて   服部一人

Kazt8561
Kazt8568

Kazt8584

Kazt8578

所用で秋田県に行ってきた。
秋田新幹線を降りるとホームは真っ白。このところ東京もけっこう寒い日が続いていたので、東京との気温差はそれほど感じなかったが雪の量がぜんぜん違う。先日の東京の大雪もたいへんだったが、この雪国の冬の厳しさに比べれば、あれほどの雪などかわいいものだと思った。

FUJI X-T2 Fujinon XF35/2     VOL.1075

2018年1月21日 (日)

DR   服部一人

_2016_09_05_079
リューゲン島

_2015_09_12_0353

_2015_09_13_0232
デルニッツ鉄道

_2015_09_07_0148
レスニッツグルント鉄道

_2015_09_11_0554
フィヒテルベルク鉄道

DRはDeutsche Reichsbahn、ドイツ国鉄の意味である。これは冷戦下にあって、ドイツがまだ東西の2つの国に分かれて存在していた時代の東ドイツ側の鉄道のことである。

僕 が好きで訪ねるドイツのナローゲージ蒸気鉄道の多くが旧東ドイツ側の地域にあって、かつてはこのDRとして運行されていた。これらの鉄道は民営化され、現 在は観光客相手の保存鉄道として生き残っている。そこで走っている車両の中にはかつての所属である「DR」の文字をつけたままのものがある。

車両のオリジナリティを尊重しているためだと思われるが、廃車同然になってうち捨てられた車両の中にもDRの文字を見かけることもある。

DR 時代の末期、1980年代後半に少しだけ東ドイツを鉄道旅行したことがある。西側から来ると東ドイツ側は地味でやや暗く、駅や車両も西側に比べると質素で 少し重々しく感じられた。すでにDRが消滅してから25年以上たつが、いまでもDRの文字を見かけるとあの頃の東側のことを思い出して、少しばかり懐かし くなる。

_2016_09_05_115
リューゲン島

_2015_09_07_0102

_2015_09_07_0135
レスニッツグルント鉄道

CANON EOS 5DMkⅡ, 60D, EF70-200/4L IS, Makro-Planar50/2, Distagon35/2
VOL.1071

2018年1月 9日 (火)

駅のたたずまい 10  リスボンオリエンテ駅 ポルトガル   服部一人

_khf3269

オリエンテ駅はリスボンのやや郊外にある。再開発された海に近いエリアで周囲には大型のショッピングモールやオフィスビル、ホテルなどが建ち並ぶ。歴史のある古い駅ではないが、なかなかモダンな造形美を感じる。

ポルトガルといえば古き良き時代の栄華と、こちらはつい連想してしまうが、それだけではないぞ、ポルトガルには新しい美しさもあるぞと言っているようにも思える建築である。

この駅はとりわけ夜のライトアップが美しい。夜空に高々と浮かぶ屋根の骨組みがひときわ目を引くのである。

_khf3258_2

_2017_03_04_229

_khf3245

FUJI X-T2 FUJINON  XF10-24/4              VOL.1067

写真展のご案内
20182

新年早々、今月10日より写真展をおこないます。鉄道写真ではないのですが、この場を借りてご案内させてください。

今回は新春らしくおめでたい結婚式をテーマにした写真展です。短い会期で申し訳ございません。お寒い中、恐縮で すが、よろしければ足をお運びください。作者は12日金曜日の12-17時以外は在廊しています。どうぞよろしくお願いします。

服部一人写真展 「ジェニファーの結婚式・モゴの結婚記念日」
2018.1.10(水)-1.15(月)
12:00~19:00(最終日は16:00まで)

ギャラリーストークス GALLERY STORKS

東京都港区南青山6-2-10 TIビル4F 電話03(3797)0856

地下鉄「表参道」駅B3出口のエスカレーターより、南青山5丁目交差点を左折、骨董通りを高根町方向へ。南青山7丁目交差点手前。徒歩8分


2018年1月 3日 (水)

Rail-On 謹賀新年号3号車   服部一人

_1030003

旅立ちは駅から
毎年正月には今年の目標とか、今年はかくありたいとか、いろいろと考えるものである。僕の今年の抱負は例年と変わりないが、「旅を続ける」というものである。

まだ見ぬ魅力的な鉄道情景を訪ね歩くことを楽しみにしている。特に東欧に行ってみたい。見ておきたいトラムや小鉄道がいくつかある。今年も鉄道に乗って新しい土地に出かけよう。

_2015_09_15_0005_2

チェコ プラハ本駅  ドイツ ドレスデン中央駅             VOL.1063

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30